Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

コグニティブ時代を見据えたビジネス変革を学ぶ2日間!IBM Watson Summit 2016開催

2016/05/11 06:00

 日本IBMは「IBM Watson Summit 2016」を5月25日(水)と26日(木)の2日間で開催する。同サミットでは、「IBM Watson」のテクノロジーを中心に、IoTやコグニティブ技術、クラウド、アナリティクス、FinTech、APIエコノミーなど最先端テクノロジーのビジネス活用方法や先進事例などが多数紹介される。

 コンピュータが自ら認知/学習し、考える仕組みである「コグニティブ・コンピューティング」。コグニティブ・コンピューティングは、人と同じように膨大な自然言語や文書、映像等のデータを理解・学習することで 、さらに進化を続けている。

 このコグニティブ・コンピューティングを支えるプラットフォームが「IBM Watson」だ。近年では、金融機関や保険会社、医療・ヘルスケア、コールセンター、小売、Eコマースなど幅広い分野で、「IBM Watson」を活用したサービス導入やビジネス開発が進み始めている。

 5月25日から5月26日の2日間、グランドプリンスホテル新高輪で開催する「IBM Watson Summit 2016」は、今年度の日本IBMが主催する最大規模のカンファレンスとなる。

 コグニティブ時代を見据えた新しいテクノロジーによる新しいビジネスへのアプローチと実装に向けた具体的な方法を、経営課題、ユーザーの役割別等の視点から、多数の企業事例、豊富なソリューション、デモやハンズオンなど100を超えるセッションにて紹介される予定だ。

 「IBM Watson Summit 2016」の2日間の各テーマと開催概要・申込方法(無料:事前登録制)は以下の通り。

5/25(水)DAY1『Watsonではじめるコグニティブ・ビジネスの時代』

 企業の未来を構想する経営者やビジネス・リーダー、人事、マーケティング部門の責任者に、最新情報やユーザーの実例を紹介する。

5/26(木)DAY 2『コグニティブ時代を見据えた新しいビジネスへのアプローチ』

 企業のテクノロジー責任者および担当者に、クラウド、アナリティクス、モバイル、セキュリティーなど最新テクノロジーを活用したビジネス変革のためのヒントや活用事例、最新技術情報を紹介する。

IBM Watson Summit 2016 開催概要

IBM Watson Summit 2016
  • 名 称:IBM Watson Summit 2016
  • 会 期:2016年5月25日(水)・26日(木)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 会 場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(品川)
  • 主 催:日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 詳細・申込:公式サイト

 



著者プロフィール

バックナンバー

連載:EZ Press

もっと読む

この記事もオススメ

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5