Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

カール、VBの業務システムをRIAに自動変換するツールを提供開始

2007/11/21 12:03

 株式会社カールは11月21日、 Visual Basicのクライアントサーバ型アプリケーションを、リッチクライアントのWebシステムに自動変換するツール群「V2C」の提供開始を発表した。

 株式会社カールは11月21日、Visual Basic(以下、VB)で開発された既存のクライアントサーバ型アプリケーションを、Webシステムに自動変換するツール群「V2C」の提供開始を発表した。同社のリッチクライアントプラットフォーム「Curl」のWebシステムに変換される。

 これにより、現在でも広く使われているVBの業務システムを、操作性や使い勝手を残しつつ、低コストでWebシステムに移行することが可能となる(手作業による構築コストの50%程度を想定)。同社では、画面部分はほぼ100%、ロジック部分は60~90%で自動変換できるとしており、必要な工数の見積もりは、無償提供される「V2C-アセスメント・ツール」で行える。

VBからCurlを用いたWebシステムへの自動変換ツール:V2Cの構成
VBからCurlを用いたWebシステムへの自動変換ツール:V2Cの構成

 詳細は同社のWebサイトを参照のこと。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5