Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オラクル、「Oracle Cross-Channel Marketing」の採用企業が増加

2015/07/16 12:20

 日本オラクルは、「Oracle Marketing Cloud」製品群の中のクラウド・アプリケーション「Oracle Cross-Channel Marketing」が、Webや電話マーケティング事業、不動産事業などを担う国内のさまざまな業種、業態において採用が加速していることを発表した。

 日本オラクルでは、「Oracle Cross-Channel Marketing」に加え、データ・マネジメント、コンテンツ・マーケティング、ソーシャル・マーケティングから構成される包括的なソリューションとして「Oracle Marketing Cloud」を提供している。

 「Oracle Marketing Cloud」で統合された情報をさまざまなマーケティング・チャネルで展開し、最適なメッセージを最適なタイミングで届けることで、より精度の高いマーケティング活動を支援するという。

 2013年11月に国内提供開始した「Oracle Cross-Channel Marketing」は、あらゆる業種の企業においてマーケティング・オートメーション・プラットフォームとして導入されてきた。「Oracle Cross-Channel Marketing」の採用例として次のような企業をあげている。

  • インベスターズクラウド:アパート経営プラットフォームの開発・運用事業
  • 2BC:法人向けマーケティング(B2Bマーケティング)支援
  • ナレッジワークス:「AR事業」「検索サービス事業」「センサー&コミュニケーション事業」の3つの事業
  • ベンチャーネット:ウェブマーケティング事業
  • ペネトレイター:マーケティングコンサルティング事業
  • リゲイン:マーケティング&セールスのパートナー事業(コンサルティング事業)

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5