Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

インフォサイエンス、ビッグ・ログデータ分析に対応する統合ログ管理システムに新バージョン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/22 15:45

 インフォサイエンスは、統合ログ管理システム「Logstorage」を約6年ぶりにメジャーバージョンアップした「Logstorage Ver.5」を、1月22日から販売すると発表した。

 「Logstorage」はこれまで、ログの収集・保管において高いスケーラビリティを持つ機能を提供してきたが、昨今のログデータ活用の流れの中で、ログの分析、レポーティングをよりスピーディーに、スケーラブルに実現したいというニーズの高まりを受け、新メジャーバージョン「Logstorage Ver.5」では、ログ分析サーバ(コンソールサーバ)の並列処理に対応、レポーティングの高速化も実現したという。

 「Logstorage Ver.5」の主な強化点は次のとおり。

 ・ログ分析サーバのスケーラビリティを向上:大規模なログ活用に対応するため、利用規模に合わせたログ分析サーバの並列配置、並列分析処理に対応し、より広範でスピーディーなログ活用が可能になった。

 ・ログ分析レポート出力の高速化を実現:ログ分析ニーズの多様化に伴い、レポート作成の並列処理による高速化も実現し、「欲しい・見たいレポート」をスピーディーに得られるようになった。

 ・新たなプラットホームに対応:Amazon Web Service、Microsoft Azureを正式サポートするほか、ログ分析サーバのクライアントブラウザとして、新たにMicrosoft Edgeにも対応。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

著者プロフィール

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5