Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

東洋ビジネスエンジニアリング、「MCFrame Day 2016」を2月19日に開催 

2016/01/30 13:00

 東洋ビジネスエンジニアリングは、「製造業の新時代を拓く次世代IoTプラットフォーム構築への道」を紹介する「MCFrame Day 2016」を2月19日(金)に東京・虎ノ門の虎ノ門ヒルズフォーラムで開催する。

 このイベントでは、「製造業の新時代を拓く次世代IoTプラットフォーム構築への道」をテーマに、新しい製造業の時代を開くカギとなる「デジタル化」の現状と今後、さらにその先にある製造業の将来像について、ICTとものづくりのそれぞれの業界のリーダーが一堂に会して議論するパネルディスカッションの企画が企画されている。

 この「オープニングトークライブ」と題されたディスカッションには、アーサー・D・リトルの清水弘氏、アマゾンウェブサービスジャパンの小島英揮氏、シスコシステムズの八子知礼氏、安川電機の小笠原浩氏ら業界リーダーが登壇し、今後の課題を炙り出すとともに、その解決に向けたアプローチを議論することで、デジタル化の先にある製造業の新しい姿を、より具体的な形で浮き彫りにするとしている。

 また、「クロージングキーノート」では、トヨタ自動車やコンサルティングファームを通じて多くの製造現場に触れ、いち早くセンサーとネットワークを活用した「スマート・ファクトリー」のコンセプトを提唱、多くの工場に適用してきたエイムネクストの清威人氏が、「スマート・ファクトリー」導入の実践的ポイントに講演する。

 ■開催概要

  • 名称:MCFrame Day 2016
  • 日時:2016年2月19日(金)13:00~18:30
  • 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム(東京・虎ノ門)
  • 主催:東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 詳細と申込み:Webサイト

著者プロフィール

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5