Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

EMCジャパン、データセンター向けに「VMAXオールフラッシュ」を発表

2016/03/02 14:30

 EMCジャパンは、「VMAX」テクノロジーを進化させた「VMAXオールフラッシュ」新製品「EMC VMAX 450」と「EMC VMAX 850」を発表した。「VMAXオールフラッシュ」は、4ペタバイトまで拡張が可能で、ファイル、オープンシステム、メインフレームをネイティブにサポートした世界初のオールフラッシュストレージ。

 新しい「VMAX」のアーキテクチャは、最高のコスト効率を実現する最新の3次元NANDフラッシュ(3D NAND)テクノロジーを搭載している。

 また、多次元スケール、大規模書き込みバッファキャッシュ、バックエンド書き込みアグリゲーション、高速IO処理、フロントエンド/バックエンドの大規模な帯域幅などを通じて、最先端のフラッシュドライブテクノロジーのメリットを最大限に引き出すとしている。

EMCジャパン システムズエンジニアリング本部 プロダクトソリューション統括部 
統括部長 永長 純氏
「VMAXオールフラッシュは既存のVMAX 3の焼き直しではない。
完璧にオールフラッシュ化しており、オールフラッシュを使うことを
前提としたOSとアーキテクチャを持ったもの」

 新製品「VMAX 450」および「VMAX 850」の詳細は次のとおり。

  • 「VMAX 450F」および「VMAX 450FX」はティア1の高可用性アレイで、現在のストレージが抱える多くの課題に応えるソリューションを提供。
  • 新しい「VMAX 850F」および「VMAX 850FX」アレイは、これまでにないパワフルなオールフラッシュシステムで、ハイパーコンソリデーションが必要なデータセンターなど、非常に高い要件が求められるクラウド規模の環境において卓越した性能を発揮。

関連リンク

著者プロフィール

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5