Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

LookoutのモバイルセキュリティソリューションとMicrosoft EMSが統合

2016/06/09 15:00

 米Lookout社(日本法人:ルックアウト・ジャパン)は、Microsoftとパートナーシップを提携し、「Lookout Mobile Threat Protection」と「Microsoft Enterprise Mobility Suite(EMS)」を統合することを発表した。

 現在27,000社以上で導入されているMicrosoft EMSは、大規模で包括的なサービスとして好評であり、ID・アクセス管理、モバイル管理、セキュリティといった機能を網羅的にカバーしている。

 Lookoutのソリューションと統合されることで、企業は自社のデータや資産のセキュリティをより一層強化しながら、生産性の高いモバイル活用がもたらす自由で柔軟な働き方を実現することができるという。

 この提携に伴い、MicrosoftはLookoutに資本投資も行う。

 Lookoutのクラウドベースのテクノロジーは、世界中に配置した1億を超えるモバイルセンサーと、世界最大規模のモバイルコードのデータセットを活用している。このモバイル脅威に関するインテリジェンスを使い、Lookoutは複雑な相関分析を行い、将来的なリスクを予測し、従来のシステムでは検知できないような脅威を特定するとしている。

 LookoutとMicrosoft EMSの統合的なソリューションを用いることで、モバイル脅威が検知された際には、企業はユーザー、端末、アプリケーションのデータを保護するための必要な措置をとることができるという。

 Lookoutが提供する脅威インテリジェンスをMicrosoftのEMSに設定したポリシーと連携させることで、企業はクラウドやオンプレミスのアプリケーションへのアクセスの管理や保護、そして端末内のデータを選択して消去することが可能となるという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5