Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

MOTEX、セキュリティ対策機能をオールインワンで提供する中小企業向けアプライアンス製品をリリース

2016/12/19 14:30

 エムオーテックス(MOTEX)は、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat(ランスコープ キャット)」のアプライアンス製品「LanScope Cat Appliance」を12月19日に販売開始すると発表した。「LanScope Cat Appliance」は、中小企業向け製品として、導入コストおよび運用構築における負担を軽減し、セキュリティ対策に必要な機能をオールインワンで提供するアプライアンス製品だという。

 この製品は、10,000社以上の導入実績で培ったノウハウを元に、セキュリティポリシーを設定して納品されるため、ゼロからルールを策定する必要がなく、導入時のハードルが下がるという。また、充実したサポート体制を保持し、一流の専任サポートスタッフが運用支援する。電話やメールでのサポートはもちろん、保守ユーザー専用サイトから各種資料や情報を提供するとしている。

 製品の概要は次のとおり。

 1. IT資産管理(アセットキャット):ハードウェア・ソフトウェアの情報を自動収集。Windows更新プログラムやセキュリティパッチの適用状況を把握し、未適用のPCに一斉適用ができる。また、アプリの稼動管理も行うことができ、未使用アプリの把握や不正アプリのインストールを禁止することが可能。

 2. 操作ログ管理(ログキャット):違反操作があった場合はユーザーに警告表示をするとともに、リアルタイムに管理者に通知し重大なインシデントを未然に防止。操作ログ管理により、企業内部での不正行為による情報漏えいを抑止する環境を構築することが可能。

 3. デバイス制御(デバイスキャット):USBメモリやCD、スマートデバイスなどのデバイス利用を制御し、重要な機密データの情報漏えいを防止。また、管理者以外に登録したデバイスの利用を許可できる責任者設定が可能。

 4. Webアクセス管理(ウェブキャット):Webサイトの利用を監視し、不正サイトへのアクセス制御やデータのアップロード・ダウンロード操作の制御が可能。(Webフィルタリングは含まれない)

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5