Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

2015年度のPaaS市場は74.4%増の高成長、2020年度は約6倍の市場規模へ――ITRが予測

2017/03/14 15:00

 独立系ITコンサルティング・調査会社であるアイ・ティ・アール(ITR)は、国内のPaaS市場規模推移および予測を発表した。

 国内PaaS市場の2015年度の売上金額は前年度比74.4%増と、高い成長となった。デジタルイノベーションによる新規ビジネスの創出や、新たな市場の開拓を模索する企業は増えつつあり、イノベーションへの意識は年々高まっている。

 これらイノベーションを推進するシステムを迅速かつ低リスクで構築する手法の1つとして、アプリケーションの開発および実行環境、DBMS、システム連携などをサービスとして提供するPaaSに注目が集まっていることが要因でになる。

 今後、こうした流れがさらに拡大すると見込まれることから、2016年度以降も高水準の成長率を維持し、同市場のCAGR(2015~2020年度)は43.9%、2020年度は2015年度と比較して約6倍の市場規模になると予測している。

図:PaaS市場売上金額推移および予測  

 今回の発表は、ITRが発行した市場調査レポート「ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2017」に詳細を掲載している。レポートには、IaaS市場、PaaS市場、DaaS市場、迅速開発環境サービス市場を対象に、国内35ベンダーへの調査に基づいた2014~2015年度売上げ実績および2020年度までの売上げ予測が掲載されている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5