Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフト、ランサムウェア「WannaCrypt」攻撃に関するセキュリティ対策を呼び掛け

2017/05/15 15:30

 マイクロソフトは、5月12日 (米国時間) からイギリスを始めとする複数の国の医療機関やその他の企業に影響を及ぼすランサムウェアによるサイバー攻撃を確認していることを発表した。このランサムウェアは、「Wanna Cryptor」マルウェア(WannaCrypt、WannaCry、WannaCryptor、Wcryなどと呼ばれる)の亜種であると推測されとし、日本でも攻撃報告を確認しており、マイクロソフトでは本件の影響を受けた全世界のユーザーに対する支援を進めているという。

 マイクロソフトでは、このランサムウェアは2017年3月に修正されたSMB v1の脆弱性(MS17-010)を悪用するため、コンピューターが最新のセキュリティ更新プログラムをインストール済みであることを確認するよう求めている。

 今回、すでにサポートが終了しているWindows XP、Windows 8およびWindows Server 2003についても例外的にセキュリティ更新プログラムを公開している。なお、現時点ではWannaCryptで使用されている悪用コードはWindows 10には無効であることを確認しているという。

 また、5月12日(米国時間)、マイクロソフトのマルウェア対策製品に対して更新された定義ファイルを提供している。このランサムウェアはRansom:Win32.WannaCryptとして検出される。

 さらに、各社ベンダーから提供されるマルウェア対策製品のユーザーは、各ベンダーの情報を参考に、本マルウェアへの対応がなされていることを確認するよう呼び掛けている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5