Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

「RDBMS」記事一覧

RDBMS

559件中141~160件を表示
  • koga.gif
    2014/08/21

    謎の5180エラー

     お客様からエラー5180が発生したとの連絡を受けました。このエラーは、参照しようとしたFCB(ファイルコントロールブロック)のファイルIDが不正だったことを示しています。

  • 6072_a.jpg
    2014/08/07

    Hadoopの生みの親Doug Cutting氏が語るHadoopの今と未来

     2014年7月8日、都内で「Hadoop Conference Japan 2014」が開催された。今回の事前参加登録者数は1,296名。これまでは1,000から1,100名くらいの参加者数だったので、若干の増加に止まった。しかしながら内訳は初めて参加する人の割合が65%と高く、人数は大きく増えなかったがHadoopユーザーの裾野が広がりつつあることを表しているようだ。

  • 6060_arena.jpg
    2014/08/01

    EnterpriseDBに訊いた、PostgreSQLコミュニティとEnterpriseDBの共存共栄の関係

     調査会社の数字などによれば、データベース市場は世界でおよそ340億ドル。多くをOracle DatabaseやMicrosoft SQL Serverなど商用データベースが占めている。ちなみに最近話題のNoSQLデータベースは、市場シェアで見ればまだわずか3億ドル程度しかない。金額ベースではこのような市場占有率になるが、利用率、あるいは伸び率などで見ると違った側面が見えてくる。ライセンスが無償なので金額ベースの市場シェアでは表に出てこないが、利用が増え人気が出つつあるのがオープンソースのデータ...

  • hitachiarena.gif
    2014/08/01

    日立のデータベースよ、永遠に

     一部のもの好きに支持されているのをいいことに、好き勝手おちゃらけ続けてきた本連載だが、ついに命運尽きて今回が最終回! 連載開始当初は、早々に日立のお偉いさんに怒られて連載打ち切り => 日立を出入り禁止 => IT業界から追放! という転落人生も覚悟していたのに、結局は13回も続いてしまったのだから、日立の方々や読者の皆さんの寛大さには感謝感激雨あられでございます。最終回となる今回は、あらためて原点に戻って、日立のデータベースがなぜミッションクリティカル分野で支持され続けているのか...

  • dboltanikawa.gif
    2014/07/08

    クラウド一番勝負!オラクルとマイクロソフト、それぞれの戦略の違いを読む

     先週は日本オラクルと日本マイクロソフトが、新年度の戦略説明会を開催した。どちらも重要なキーワードは「クラウド」。とはいえ、そのアプローチにも現状にも大きな違いが見て取れる。

  • 5933_a.jpg
    2014/06/26

    MongoDBの火付け役をめざして―NRI 渡部徹太郎さん

     今回のDBプロは野村総合研究所(以下NRI)オープンソースソリューション推進室の渡部さん。オープンソース技術支援や技術動向を調査をする立場だ。現在担当する製品のなかでも特にドキュメント指向データベースMongoDBが気に入っているという。

  • 5952_a.jpg
    2014/06/24

    SIerのビジネスモデルに風穴を!―国産PaaSのkintoneの進化

     クラウド市場では、Amazon Web ServicesのEC2やIBMのSoftLayerのようなIaaS(Infrastructure as a Service)が先行している。さらに大小さまざまなSaaS(Software as a Service)がこれに加わり、今後もクラウド市場はより拡大するだろう。そんな中、もう1つの主要なクラウドサービスがPaaS(Platform as a Service)だ。汎用的なインフラで何でもできるIaaSと、完成されたアプリケーションが提供されるSa...

  • a.png
    2014/06/16

    Postgres Plus 9.3 いかに進化したのか検証してみた

     2013年9月にPostgreSQL最新バージョン 9.3がリリースされ、2月21日、28日と2週にわたり「PostgreSQL 9.3新機能を検証してみた」と題して注目すべき新機能をご紹介しました。続く本稿では、PostgreSQLに未実装のエンタープライズ向け機能を強力に補完したRDBMS「Postgres Plus」の最新情報をご紹介します。

  • 5889_a.jpg
    2014/06/13

    使えないバックアップとはおさらばしよう

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)のオプティマイザ新機能について解説しました。今回は、より細かいリカバリが可能になったバックアップ関連の新機能を紹介します。

  • 5867_a.jpg
    2014/05/30

    さらにできるようになった、12cのオプティマイザ

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)のセキュリティ新機能について解説しました。今回は、移行後すぐに使える便利なオプティマイザ関連の新機能を紹介します。

  • hitachiarena.gif
    2014/05/29

    組み込みデータベースのめくるめく世界へようこそ

     これまで日立のさまざまなデータベース製品を紹介してきた本連載も、いよいよ佳境に差し掛かってまいりました。そしてここに来て、ついに「隠れた本命」とでも言うべきベストセラー製品の登場ですよ。組み込みデータベース界の雄、その名も「エンティア(Entier)」!

  • 5841_a.jpg
    2014/05/21

    ムッシュ登場!「ノウハウは私蔵しない」―MVP for SQL Server 小澤真之さん

     今回のDBプロはMicrosoft MVP for SQL Serverであり、SQL Serverをテーマにしたブログ「SEの雑記」の筆者でもあり、SQL Serverの勉強会コミュニティSQLTOの運営も行うなど、SQL Serverを中心に幅広く活動している小澤真之さん。今はフリーランスでSQL Serverを中心とした案件に引っ張りだこ。コミュニティでは「ムッシュ」と呼ばれ親しまれている。最近ではAzureの活動や案件も増えているのだとか。

  • azure.gif
    2014/05/20

    「わたしたち、Azureで災害対策しました」(後編)

     Azure座談会の最終回。AzureとAmazon Web ServicesでSQL Serverを動かすときの違いは何か。さらには、クラウドSIを行う立場のエンジニアとしては、今後Azureにどんな進化を期待するのか。前回に引き続き、システム コンサルタントのエンジニアの方々に話を訊いた。

  • 5800_a.jpg
    2014/05/15

    現場も納得の“手軽な”セキュリティ機能で情報を守る

     前回はOracle Database 12c(以下、12c)のReal Application Clusters(RAC)とASM(自動ストレージ管理)について解説しました。今回はセキュリティ関連の新機能について検証結果を紹介します。

  • azure.gif
    2014/05/13

    「わたしたち、Azureで災害対策しました」(前編)

     クラウドを活用する際には、さまざまな形がある。注目されている1つが、災害対策での利用だろう。今回は、実際に顧客の基幹システムの災害対策をMicrosoft Azureを使って構成した事例について、実際にそのSI部分を担当したシステム コンサルタントのエンジニアの方々に話を聞いた。こういった構成を取る際の、リアルな課題などについて紹介する。また、Azure上でさまざなシステムを動かしていく際にどういうポイントに注意して構成設計すればいいのか。さらには、今後のAzureへの期待についても話を聞いた...

  • 5825_a.jpg
    2014/05/12

    製品責任者に訊いた!Oracle Real Application Clustersの着実な進化

     2013年7月、Oracle Databaseの最新版12cの提供が国内で開始された。12cの最大の目玉はマルチテナント機能。OSやハイパーバイザーで仮想化環境を構築するのは当たり前だが、Oracleはコンテナデータベースとプラガブルデータベースのレベルで仮想化を実現してみせた。このマルチテナント機能のインパクトが強く、さらにOracleでは次期更新バージョンで最近話題のインメモリーに対応すると発表したこともあり、12cにおけるその他の新機能はあまり目立っていない。

  • 5821_a.jpg
    2014/05/07

    SQL Server 2014登場、鍵は「インメモリ」「ハイブリッドクウラド」「データの民主化」

     日本マイクロソフトは4月18日、「SQL Server 2014発売記念フォーラム」を開催した。キーノートでは、米マイクロソフトでコーポレートバイスプレジデントを務める沼本健氏が「インメモリ機能」「ハイブリッドクウラド」「データの民主化」をテーマに、SQL Server 2014の特徴を紹介した。

  • 5761_a.jpg
    2014/04/18

    あなたも惚れる!Netezzaの原沢さんに

     日本オラクルから複数の企業のスタートアップを渡り歩き、Netezzaの顔となった原沢滋さん。Netezzaの歩みとともに原沢さんのキャリアを振り返る。

  • dboltanikawa.gif
    2014/04/16

    三社長三様、彼らは今後のIT業界をどうやって牽引していくのか

     先週は、エンタープライズITトップベンダー3社の社長の話を聞く機会に恵まれた。最初が、SAPジャパンの安斎富太郎社長。SAP HANAクラウドデータセンターが日本で開設したことを発表した。クラウドデータセンターの取り組みは、ジャパンだけでなくSAPトータルで力を入れているビジネスだ。日本が世界で4カ国目であり、アジアパシフィックでは初のデータセンターとなる。

  • azure.gif
    2014/04/15

    クラウドが万能なはずはない!Azureの弱点を暴け(後編)

     Windows AzureでSQL Serverベースのシステムを運用する際の弱点を明らかにする―そんなきっかけで始まった座談会だが、前回のところまででネットワーク部分については課題がありそうだと分かった。後編ではクラウドで使うならばどんな構成がいいのか、さらにマイクロソフト社製以外の管理ツールなりを使いたいときにはどんな課題があるのかといったところにまで話は広がった。

559件中141~160件を表示
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5