Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)テクノロジーでビジネスを加速するための実践Webメディア

テーマ別に探す

A10、セキュリティ分野へ意欲――セキュリティプラットフォーム「Thunder CFW」発表

2015/12/09 06:00

 12月7日、A10ネットワークスはセキュリティプラットフォームとなる「Thunder CFW(Convergent Firewall、以下CFW)」を発表し、セキュリティ分野への意欲を見せた。日本市場では2016年第1四半期から提供開始予定。

 A10ネットワークスのこれまでの主要製品を見ると、アプリケーション配信のロードバランサー「Thunder ADC」やネットワークゲートウェイ「Thunder CGN」などネットワーク機器がある。セキュリティ関係で言えば、DDoS防御専用アプライアンス「Thunder TPS」も出しているものの、これだとまだ特定用途の専用機にとどまると言えるかもしれない。  

 12月7日、A10ネットワークスはThunderシリーズの新製品として「Thunder CFW」を発表した。日本市場への提供は2016年第1四半期から。価格は未発表。まずはアプライアンスで提供開始する。

 「Thunder CFW」はアプリケーションネットワーキングにセキュリティ機能を集約した製品だ。従来のACOS(Advanced Core Operating System)Harmonyプラットフォームをベースとしている。管理は従来製品同様にaGalaxy集中管理システムから行う。  

 おおまかに機能で見れば、ADCとCGNにセキュリティ機能を増強したものと考えていいだろう。A10ネットワークスの高木氏は「オールインワンのハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム。コンパクトな筐体で高性能」と胸を張る。

A10 ネットワークス株式会社 ビジネス開発本部 マーケティング部 部長
兼 エバンジェリスト エバンジェリスト 高木 真吾氏

 主な機能群を挙げると4つ。4つの集約型ソリューションを統合した。

セキュアWebゲートウェイ

 明示型プロキシ、URLフィルタリング、SSL可視化機能

データセンターファイアウォール

 DDoS防御機能とアプリケーション配信(ADC)が統合されたデータセンター向けファイアウォール機能。レイヤー4のステートフルファイアウォールおよびレイヤーのアプリケーションレベルゲートウェイ(ALG)を提供

Gi/SGiファイアウォール

 DDoS防御機能、IPv4枯渇対策/IPv6移行機能(CGN)が統合されたGi/SGiファイアウォール。

サイト間IPSec VPN

 VPNトンネリング。サイト間のアプリケーショントラフィックをパフォーマンスの高いIPSec VPNで保護。  

 今後提供される製品では機能が増えることも予定されているという。なおCFWはアプライアンスであるものの、ソフトウェアベースのプラットフォームなので追ってソフトウェアの提供を予定しているという。時期は「2016年中」とのこと。  

 今回の発表ではA10ネットワークスがセキュリティ分野へ本格的に参入するという意欲がありありと見受けられた。チェン氏はインターネットトラフィックの暗号化が急速に進み、サイバーセキュリティ市場も急伸していることを挙げ、「近年の大きな流れはA10の強みを発揮できる」とチャンスと見ているようだ。

Networks, Inc. 創業者 兼 CEO リー・チェン氏

 また従来同社は主に通信事業者やデータセンターをターゲットとしていたところ、CFWではエンタープライズを強く意識していることも目を引く。背景としてチェン氏は企業では暗号化トラフィックの増加によりセキュリティ装置の検知能力が低下していること、また機能集約が進み負荷が増大している実情を挙げ、「セキュリティ機器を負荷から開放(オフロード)して、攻撃の検知能力を増強する必要があります」と課題を明らかにした。こうした背景へのソリューションにCFWのセキュアWebゲートウェイがあるという。  

 同社は今後CFWの機能を増強すると話している。セキュリティ分野への注力はしばらく続きそうだ。



著者プロフィール

  • 加山 恵美(カヤマ エミ)

    EnterpriseZine/Security Online キュレーター フリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online&nbs...

  • Security Online編集部(セキュリティ オンライン ヘンシュウブ)

    Security Online編集部 翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供する企業セキュリティ専門メディア「Security Online」編集部です。ビッグデータ時代を支える企業セキュリティとプライバシー分野の最新動向を取材しています。皆様からのセキュリティ情報をお待ちしております...

バックナンバー

連載:Security Online Press

もっと読む

この記事もオススメ

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5