Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

    早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー系システムインテグレーターにてソフトウェア開発に従事。その後、外資系ソフトウェアベンダーでコンサルタント、IT系Webメディアで編集者を務めた後、現在はフリーライターとして活動中。

執筆記事

  • 6081_arena.jpg
    2014/08/22

    これからのセキュリティ業界を担う、平成生まれのスーパーハッカー!――ゲヒルン 石森大貴さん

     「ゲヒルン」という会社をご存知だろうか? アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する秘密組織の名前から社名を取ったというこの会社、今セキュリティ業界でちょっとした話題になっている。というのも、社員わずか十数名、しかもその大半が平成生まれの若者ばかりなのだ(その中にはティーンエージャーが4人も含まれている!)。こう聞くと、数多ある学生ベンチャーの中の1つだと思われるかもしれないが、このゲヒルン、凄腕集団として今にわかに注目を集めており、既に金融機関など大手企業のセキュリティ診断を手掛けている。そんなゲ...

  • hitachiarena.gif
    2014/08/01

    日立のデータベースよ、永遠に

     一部のもの好きに支持されているのをいいことに、好き勝手おちゃらけ続けてきた本連載だが、ついに命運尽きて今回が最終回! 連載開始当初は、早々に日立のお偉いさんに怒られて連載打ち切り => 日立を出入り禁止 => IT業界から追放! という転落人生も覚悟していたのに、結局は13回も続いてしまったのだから、日立の方々や読者の皆さんの寛大さには感謝感激雨あられでございます。最終回となる今回は、あらためて原点に戻って、日立のデータベースがなぜミッションクリティカル分野で支持され続けているのか...

  • 5992_arena.jpg
    2014/07/15

    マルウェア分析から“世界平和”へ―JPCERT/CC 中津留勇さん

     「これはいつも言っていることなんですけど、僕がマルウェア分析に携わる究極の目的は“世界平和”なんです」―こう語るのは、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC) 分析センターに所属する中津留勇さん。リバースエンジニアリング技術を使ったマルウェア分析の分野では国内の第一人者として知られる、気鋭のセキュリティ技術者だ。

  • hitachiarena.gif
    2014/05/29

    組み込みデータベースのめくるめく世界へようこそ

     これまで日立のさまざまなデータベース製品を紹介してきた本連載も、いよいよ佳境に差し掛かってまいりました。そしてここに来て、ついに「隠れた本命」とでも言うべきベストセラー製品の登場ですよ。組み込みデータベース界の雄、その名も「エンティア(Entier)」!

  • 5777_a.jpg
    2014/04/22

    イケてるセキュリティ男子に、俺はなる!―ソフトバンク・テクノロジー 辻伸弘さん

     「僕、基本的に攻撃手法にしか興味ないんですよね!」―のっけから、あっけらかんと笑いながら話すのは、気鋭のセキュリティ技術者、辻伸弘さん。持参してきてもらった、ちょっと怪しげなガジェットをあれこれ手にとって、楽しげにおしゃべりをする姿は、まるで新しいおもちゃを与えられた少年である―

  • hitachiarena.gif
    2014/04/04

    日立のデータベースはいかにしてTPCベンチマークの「世界初」をとったのか

     IT用語って、「アルファベット3文字もの」がやたら多い。いわくSQLだの、DWHだの、ERPだの……ああもう、そんなにいっぱい覚えきれないよ!! あと、SQLを「エス・キュー・エル」とちゃんと発話してくれればいいものを、中には「スウィークゥルル」とかややこしい読み方をする人もいたりして、あーもう……(本当にいるんだよ!)。でもって、今回のトピックも3文字もの、その名も「TPC」です、あーもう!! 日立がTPCに挑んだ、感動と涙の物語をお届...

  • hitachiarena.gif
    2014/01/17

    メインフレーム温故知新 ―君はマシン語が読めるか?

     ゆるい感じで何となくだらだら続けてきたこの連載も、ふと気付けば今回でもう10回目、遂に二桁突入だ。連載開始当初、「“日立のデータベース”なんていうマニアックなネタで、連載が成立するんかいな」と危惧していたのが、まるで嘘のよう。まあ次から次へと、新しいネタが出てくる出てくる。記念すべき第10回を飾るテーマは、「メインフレームのデータベース」だ。これこれ、誰ですか、「ネタ不足の挙句、苦し紛れにメインフレームとかワロスwwww」などと言っているのは。マシン語を読める者だけが石...

80件中36~42件を表示



All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5