Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

    早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー系システムインテグレーターにてソフトウェア開発に従事。その後、外資系ソフトウェアベンダーでコンサルタント、IT系Webメディアで編集者を務めた後、現在はフリーライターとして活動中。


執筆記事

  • 2015/02/12

    出張にまつわる面倒さや無駄な出費を一掃する「Concur Travel」

     ある程度以上の規模を持つ企業では、ITによる業務の効率化は既に行くところまで行き着いた感がある。特に企業の経理部門や総務部門が担う定型業務に関しては、財務会計ソフトウェアやERPなどによるIT化と省力化が進んだおかげで、少なくとも大手企業においてはITによる効率化の余地がほとんど残されていないようにも見える。しかし実は、まだほとんどの企業が業務効率化に乗り出していない広大なエリアが残されている。それが、経費精算や出張手配だ。普段から外回りや出張が多い方なら、これらの作業がいかに煩雑なものか、つ...

  • 2015/02/10

    パーティショニング技術―上手に分割していただきたく

     前回は「うどん店を繁盛させるため、いかに厨房を効率よく回せばいいか」について、うどん店の経営に詳しい日立の長江さんにテーテーしてもらいました…じゃなくて、ミッションクリティカルなデータベースシステムにおける並列処理「パラレルサーバ」について、うどん店のたとえを挙げながら紹介いたしました。「うどん屋のたとえ、思った以上に使える…!」との手ごたえを得た我々は、今回も前回に引き続き、ミッションクリティカルなうどん店におけるデータベースのゆで方やパーティショニングなどについてテーテーしてもらったのであ...

  • 2014/12/18

    セキュリティ研究開発の主役の座を米国の手から奪い取る! FFRI 鵜飼裕司さん

     名うてのセキュリティ研究者として世界的に知られる、FFRI代表取締役社長の鵜飼裕司氏。かつてはどちらかというと、個人での活動がクローズアップされがちだったが、現在はFFRIの代表として、日本におけるセキュリティ研究開発の重要性を説く啓蒙活動にも従事する。このような考えに行き着くまでに、一体どのようなキャリアを積んできたのか、同氏に聞いた。

  • 2014/12/02

    今注目のシステム監視ソフトウェア「Zabbix」、生みの親が自ら語るロードマップとは?

     2014年11月21日に開催されたZabbixのユーザーカンファレンス「Zabbix Conference Japan 2014」において、Zabbix SIAの創設者兼CEOのアレクセイ・ウラジシェフ氏がオープニングスピーチに登壇。Zabbixの実装技術や今後のエンハンス計画など、Zabbixの生みの親である同氏にしか知りえない貴重な技術情報が披露された。

  • 2014/11/14

    パラレルサーバをテーテーしていただきたく。

     前回は「ミッションクリティカルとは一体そもそも何か?」「ミッションクリティカルシステムのデータベースに求められる要件とは?」といったことについて、日立 ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部 長江規子さんからTT(テーテー)(※1)を受けた。今回はその続編として、ミッションクリティカルなシステムにふさわしいデータベースのアーキテクチャーとは一体どのようなものなのか、前回と同じく長江さんから徹底的にテーテーしてもらった。テーテー、テーテー……。

  • 2014/10/17

    「局地戦からの脱却を目指す」DNPグループのグローバル戦略を支える共通ICT基盤とは?

     DNPグループでは、複数の海外拠点で共同利用できる新たな共通ICT基盤「DNP Global Service Platform(DGSP)」の構築に乗り出した。「NTT Communications Forum 2014」に登壇した、株式会社DNP情報システム(以下、DNP情報システム) 執行役員 システム技術本部 本部長 宮本和幸氏は、その理由を「局地戦から脱却するため」だと語る。 本講演のなかで宮本氏は、DNPグループのグローバル戦略を支える、海外拠点向け共通ICT基盤の構築事例について紹...

  • 2014/10/16

    "ワークスタイル革新"を進める上で鍵となる4つのポイント―全日空 幸重孝典氏が解説

     全日空では現在、ICTをフル活用した社内のワークスタイル革新を推進している。その最初の成果として、大きな話題となったのが2012年4月の「全CAへのiPadの配布」だ。その後、全日空ではどのような改革に着手してきたのか。2014年10月9日、10日の2日間に渡り開催された「NTT Communications Forum 2014」では、全日空 上席執行役員 業務プロセス改革室長 幸重孝典氏が登壇し、同社が進める「ICT活用によるワークスタイル革新」の取り組みや、推進していく上で鍵となるポイン...

82件中29~35件を表示



All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5