Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ミラクル・リナックスが、SI企業向け無償『Linux案件支援プログラム』を開始

  2009/08/26 14:01

ミラクル・リナックス株式会社は、システム・インテグレーション(SI)企業向けのLinux案件の支援サービス『Linux案件支援プログラム』を、提供開始することを発表した。
 

このプログラムは、参加SI企業の営業担当やエンジニアに対し、案件に関連するLinuxのノウハウを無償で提供するもの。ハードウェアメーカとの間で行われた技術検証に基づいた情報なども提供していく予定だという。

ミラクル・リナックスは、複数のLinux OSに対応したインシデント(回数)単位での技術サポート『Linuxインシデントサポート』を、すでに2009年8月4日より提供している。同サポートがポストセールスでMIRACLE LINUX、CentOS、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の技術支援にあたるのに対し、『Linux案件支援プログラム』はプリセールスでLinux OS上での案件支援を行う。

『Linux案件支援プログラム』では、「Oracle Database」、企業ユーザーに必要となる高可用クラスタ・ソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO」、マルチOSのバックアップ統合を実現するバックアップ・ソフトウェア「NetVaultBackup」、Oracle Databaseのスタンバイサイトを安価・簡易に提供する「MIRACLE StandbyDB X」、VMware ESX/ESXiのバーチャル・アプライアンスにも対応するソフトウェア・ロードバランサ「MIRACLE LoadBalancer」のほか、オープンソース・ソフトウェアの統合監視ソフトウェア「ZABBIX」およびシステム・バックアップソフトウェア「MondoRescue」を支援対象とする。

また、これに伴い、ミラクル・リナックスでは、SI企業の皆様を対象に、『Linux案件支援プログラム』に関する説明会を実施する。概要は下記の通り

●日時:(第1回) 2009年9月10日 (木)  15:30~17:00 (受付 15:00~)   
       (第2回) 2009年9月17日 (木)  15:30~17:00 (受付 15:00~)
●場所:ミラクル・リナックス株式会社 セミナールーム(汐留オフィス)
    http://www.miraclelinux.com/corp/about/map.html
●費用:無料 
●定員:20名
●お申込み:
http://www.miraclelinux.com/corp/event_seminar/2009/0910_1.html
http://www.miraclelinux.com/corp/event_seminar/2009/0917_1.html

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5