Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

8/27開催間近! お気軽にご参加ください〜ITエンジニアが活躍し成長できる環境・組織づくりを語る「IT人材ラボ Day 2018 Summer」

  2018/08/21 07:22

 翔泳社・IT人材ラボは、8月27日(月)の13時10分より、東京・品川の大崎ブライトコアホールにて、イベント「IT人材ラボ Day 2018 Summer」を開催します。当日は「IT人材のタレントマネジメント〜活かす・伸ばす仕組みと実践」をテーマに、セプテーニ、ギブリー、Speee、サイバーエージェントからの講演者が登壇。人材データを活用した最適な育成や、エンジニアがより成長できる環境づくりへの取り組みなどが紹介されます。参加は無料(事前登録制)です。

IT人材ラボ Day 2018 Summer

 デジタル化が急速に進む現在のビジネス環境。まさに、IT活用の優劣が企業の優劣に直結してきています。どの企業においても、IT人材の確保は急務でしょう。しかし、それだけにIT人材は求人倍率6倍という究極の採用難。確保は容易ではありません。さらに、せっかく採用できたとしても、実力を発揮し成果を上げてもらえなければ、苦労は水の泡になってしまいます。

 自社のIT人材に活躍してもらうには、まず人事やマネージャーがIT人材一人ひとりの個性や強み、経験などを正しく把握し、チーム編成やタスク割り当てを最適にすることが不可欠です。さらに、彼らが成長する環境・文化を構築し根付かせることも重要です。

 そこで本イベントでは「IT人材のタレントマネジメント〜活かす・伸ばす仕組みと実践」をテーマに、IT人材の把握と最適な活用、成長できる環境作りにおいて先進事例や研究をもつ方にご講演いただきます。

 基調講演は、先ごろHRproが主催する第7回日本HRチャレンジ大賞において、イノベーション賞を受賞されたセプテーニ・ホールディングス。同社は長年にわたり蓄積した社内人材データをAIで活用してチームや仕事を最適化するシステムを運用しており、今回の受賞はそれをベースにした採用活動が認められたものです。基調講演では「デジタルHRのススメ」と題し、その人材データ活用についてお話しくださいます。

 そのほか、株式会社SpeeeでVP of Engineeringを務める大場光一郎氏によるエンジニア組織を一からつくる方法を開設するセッションや、プログラミングスキルを可視化して採用や育成に活かすためのセッション、5年にわたるエンジニア組織改善の泥臭い道のりを語る特別講演など、日々エンジニアに向き合い、よりよい環境づくりを目指す方には必聴のプログラムになっています(詳細はこちら)。

 本イベントの概要は次表のとおり。参加は無料です。どうぞお気軽に参加をお申し込みください!

タイトル IT人材ラボ Day 2018 Summer
IT人材のタレントマネジメント〜活かす・伸ばす仕組みと実践
日時 2018年8月27日(月)13:10〜16:55
会場 大崎ブライトコアホール(東京・品川/アクセス
主催 株式会社 翔泳社 IT人材ラボ編集部
参加費 無料(事前登録制)
参加申し込み 本イベントサイトの「お申込み」メニューより

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5