Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アクセンチュア、先端オートメーション技術を活用し企業の業務自動化を推進する福岡センターを開設

  2019/01/28 14:15

 アクセンチュアは、福岡県福岡市に「アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡(AIO福岡)」を開設したことを発表した。九州において熊本と並ぶ2大拠点として位置づけ、かねてより進めている国内拠点の拡充の一環として、イノベーション創出に貢献する強固かつ柔軟な体制づくりをさらに発展させるとしている。

 「AIO福岡」は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、アナリティクス、A(I人工知能)をはじめとする先端技術の活用と抜本的なビジネス・プロセス・リエンジニアリング(BPR)により、人間とマシンが高次元で協働するインテリジェント化された次世代の業務プロセスを創出し、かつその業務オペレーションを企業に代わって執行する拠点だという。

 企業は「AIO福岡」を活用することで、デジタル技術と業務プロセスに精通したアクセンチュアのプロフェッショナルとともに、経理・財務、人事、調達、サプライチェーン、営業、デジタルマーケティングといった自社のあらゆる業務プロセスの超自動化とインテリジェント化を、実際に稼働しているソリューションやデモを見ながら具現化させていくことができるという。

 アクセンチュアが提唱し「AIO福岡」が実現を支援するこの「インテリジェント・オペレーション」は、省力化による業務コストの削減のみならず、データ活用によって可能となるインテリジェント化によって、それぞれの業務プロセス固有のビジネス成果を格段に向上させるとしている。

 「AIO福岡」は、超自動化・インテリジェント化された業務プロセスを創出するのみならず、企業に代わってオペレーションサービスを提供する拠点にもなる。顧客企業と合意したサービス品質に基づいて、業務オペレーションを執行するとともに、その運営状況をリアルタイムに監視することで品質確保とリスク管理が可能になるという。

 また、世界50か所以上の拠点で構成されるグローバル・デリバリー・ネットワークとの一体的な運営により、企業のさらなる成長を支えるプラットフォームとして、オペレーションに高い拡張性と柔軟性を提供するという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5