Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフトによる文字環境の相互運用性向上の取り組み

  2009/07/13 14:50

マイクロソフトは、Windows 7日本語版(以下Windows 7)向けにJIS90互換フォントパッケージ(MS明朝 & MSゴシックJIS90互換フォントパッケージVersion 1.2b)を2009年10月1日(木)より提供することを発表した。Windows 7をもってJIS90互換フォントパッケージの提供を終了し、次期バージョン以降は、JIS2004へ完全移行していくという。

Windows 7では、標準フォント環境として日本語フォントのJIS2004文字セットを搭載するのと並行して、JIS X JIS90文字セットをベースに開発された字形の厳密性を必要とするアプリケーションに配慮し、Windows XPの標準フォント環境であるJIS90文字セットをWindows 7向けに提供。Windows 7におけるJIS90文字セットのサポートにより、Windows XPに対する高い互換性を確保するとともに、JIS2004へのよりスムーズな移行を推進していく。

マイクロソフトでは日本文化に根ざした情報化社会の実現を支援するため、官民連携によるJIS2004文字セットサポートの推進に協力してきた。

JIS90文字セットを標準搭載しているWindows XPではJIS2004対応フォントパッケージを提供し、Windows VistaではJIS2004文字セットを標準搭載するとともに、旧JIS90文字セットから新JIS2004文字セットへの移行支援の一環としてJIS90互換フォントパッケージを提供している。

【関連URL】

JIS X 0213:2004、印刷標準字体に関する詳細

・日本工業標準調査会Webサイト
 http://www.jisc.go.jp/newstopics/2005/tp0213.htm

・文部科学省のWebサイト
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/kokugo/toushin/001218.htm

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5