Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

スマートフォンでモバイル保守~富士通SSLが「モバイル保守業務支援システム」を販売開始

  2010/03/30 17:35

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(以下、富士通SSL)は、NTTドコモ製スマートフォン「F1100」を使用して保守業務を効率化する「モバイル保守業務支援システム」をパッケージ化し販売開始する。
 

「モバイル保守業務支援システム」は、スマートフォンにもデータベースをインストールし、管理サーバと連携することにより、スマートフォンを使って外出先から社内システムを参照・更新する。

従来、帰社後に行っていた報告書作成などのシステム入力作業が外出先で行えるようになるほか、オプションのモバイルプリンタを利用することで、顧客への書類を印刷することもできるため、一連の保守業務を外出先で完結する。

また、本システムでは、スマートフォンに入力したデータを、管理サーバを経由して自動で自社の基幹システムへ転送できるため、スマートフォンと基幹システムのデータ同期をとることが可能。社内でもリアルタイムに作業状況を把握することができるようになり、顧客からの問合せにも最新の状況を踏まえ回答することで、顧客満足度を向上させることができるという。。

本製品は、スマートフォン利用者5名までに対し、導入から初年度の保守までを含めたパッケージ商品として提供。中大規模な業務や他社製スマートフォンへの対応については、個別見積にて対応するとのこと。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5