Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

VMware、マルチデバイスや柔軟なワークスタイルに対応した統合プラットフォーム「VMware Horizon Suite」を発表

2013/02/21 17:25

VMwareは2月21日、場所やデバイスを問わずエンドユーザーに一貫したPCの使用環境を提供する単一の統合プラットフォーム「VMware Horizon Suite」を発表した。「VMware Horizon Suite」により、IT部門によるセキュリティと管理性を維持したまま、エンドユーザーは様々なデバイスからデータ、アプリケーション、デスクトップにアクセスが可能となる。

 「VMware Horizon Suite」は、仮想デスクトップ(VDI)環境を提供する「VMware Horizon View」、エンドユーザーのPC環境を統合的に管理する「VMware Horizon Mirage」に加え、新製品である「VMware Horizon Workspace」を含む単一の統合プラットフォームソリューション。

ヴイエムウェア株式会社 
代表取締役社長 三木 泰雄氏
 ヴイエムウェア株式会社 代表取締役社長 三木泰雄氏

 データ、アプリケーション、デスクトップの技術的な分断を解消するように設計されており、これにより、プロビジョニング、管理、エンドユーザーへの提供が容易な統合ITサービスに移行できるという。

 VMwareが本日発表した新製品「Horizon Workspace」は、データ、アプリケーション、デスクトップを1つの統合的なワークスペースに集約することで、エンドユーザーの利便性を向上しながら、管理コストを削減。また、あらゆる端末からデータ、アプリケーション、デスクトップへのセキュアなアクセスが可能になるという。

「VMware Horizon Suite」には、以下の3製品が含まれている。

・「VMware Horizon View 5.2
デスクトップの管理、セキュリティ、および制御を簡素化すると同時に、デバイスやネットワークの種類を問わず、優れたデスクトップ サービスを提供。

・「VMware Horizon Mirage 4
IT部門による物理デスクトップの統合管理が可能。また、エンド ユーザーはローカルで処理を実行することが可能。

・「VMware Horizon Workspace
任意のモバイルデバイスやコンピュータから、アプリケーションやデータへの安全なアクセスを提供。これにより、エンド ユーザーの使用環境を向上しながら、管理コストを削減。

 

図:「VMware Horizon Suite」

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5