Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立、リッチインターネットアプリケーションの新アクセシビリティガイドライン草案をネット公開

2008/07/18 16:02

 日立製作所は、W3CのWAIが策定するリッチインターネットアプリケーションのアクセシビリティガイドライン「WAI-ARIA 1.0」エディターズドラフト(草案)を日本語化し、日立のホームページ上で公開する。2008年度中には正式版を発表する予定。

 WAI-ARIAとは、高齢者や目の不自由な方などを含め全てのWeb閲覧者が、リッチインターネットアプリケーションで作成された動的なWebコンテンツを閲覧が可能な、開発者向けにまとめられた仕様群。

 日立は、今回の取組みにより、Webサイトの音声読み上げや文字拡大を実現するソフトウェア「ZoomSight」など自社製品の新ガイドライン「WAI-ARIA」への対応をすすめるとともに、日本国内におけるWebサイトやWebシステムのアクセシビリティやユーザビリティがさらに向上することをめざして、スクリーンリーダー(高齢者や目の不自由な方などがWebサイトを閲覧する際、画面を音声で読み上げるソフトウェア)などを開発販売する企業の「WAI-ARIA」への対応を支援するという。

 日立のユニバーサルデザインへの取組みや、今回発表した「WAI-ARIA 1.0」草案の日本語版公開については、17日・18日に東京国際フォーラムで開催される「日立uVALUEコンベンション2008」で展示とセミナー形式での紹介が行われる。

【関連リンク】
WAI-ARIA 1.0エディターズドラフト日本語版サイト
日立uVALUEコンベンション2008オフィシャルサイト

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5