Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NSW、IoT向けビッグデータ分析・予測サービスにセルフAIサービスメニューを拡充し提供開始

  2019/04/10 15:00

 日本システムウエア(NSW)は、同社が提供するIoT向けビッグデータ分析・予測サービス「Toami Analytics」に、セルフAIサービスメニューを拡充し4月10日から提供すると発表した。

 「Toami Analytics」は、AI・統計的手法によるデータ分析の提供に加え、データの収集から加工、周辺システムへの組み込みまでをワンストップでサポートし、企業の業務課題の解決に貢献してきたという。

 今回、「Toami Analytics」のオプションメニューとして、ブレインズテクノロジーの業務特化型機械学習プラットフォーム「Impulse(インパルス)」のデータ分析エンジンを活用したセルフAIサービスの提供を開始する。

 「Impulse」は、異常検知や要因分析など、業務に特化した機械学習による高度な分析機能を提供する。分析機能の特徴であるオートモデリング機能は、複雑で膨大なデータの特性を自動的に分類し、標準アルゴリズムを用いたシミュレーションにより、最適な分析モデルを導き出す。これにより、高度な分析技術を持ったデータサイエンティストに限らず、より幅広いユーザーが利用できるプラットフォームになっているという。

 本オプションの特徴として、Impulseエンジンを用いた自動分析により、分析モデル生成までの期間短縮が見込まれる。次に、生成された自動分析モデルに対して、同社のデータサイエンティストが最適化を施し、企業独自の分析モデルとしての提供が可能だという。

 また、自動化の困難なデータクレンジングやダッシュボードの提供、ユーザー企業自身で分析業務を推進していくためのトレーニングなど、Toami Analyticsならではの付加価値の高いサービスを実現するとしている。

「Toami Analytics」のオプションイメージ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5