Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本IBM、三井生命とのアウトソーシング契約を延長

  2009/07/06 13:45

日本IBMが三井生命保険株式会社と2000年6月から2010年5月までの10年契約で実施していたアウトソーシング契約を延長することを発表した。

新契約は2009年4月から2015年3月までの6年間。基幹システムの設計・構築・運用および、業務アプリケーションの設計・開発・保守を提供していく。

新契約においては、障害管理やヘルプデスクなど、システムの運用管理に必要な機能を、機能ごとに集約し専門スキルを最大限に活用すると共に、IT資源も共有化・集約化して効率良く提供する「IBMグローバル標準デリバリーモデル」に即した体制で、今回の戦略的アウトソーシング・サービスを提供するという。

業務アプリケーションの設計・開発・保守においては、グローバル・リソースの活用を含め、高品質で効率の良い業務アプリケーションの設計・開発・保守を提供。さらに、業務と情報システムの両方の知識を持ち、情報システムの企画や設計など上流工程を担う人材を育成していくとのこと。

これに伴い、三井生命へのアウトソーシング業務を実施する目的で2000年9月に設立した、三井生命と日本IBMの合弁会社エムエルアイ・システムズ株式会社を、2009年7月より日本IBMの連結対象子会社化する。

【関連URL】
・日本IBM プレスリリース
http://www-06.ibm.com/jp/press/2009/07/0601.html

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5