Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフトの次期サーバーOSが明らかに

  2009/08/06 18:10

マイクロソフトは、次期サーバー オペレーティング システム「Microsoft Windows Server 2008 R2」の製品体系、参考価格と発売日を決定した。

Windows Server 2008 R2は、大規模データセンターから中小規模企業向けまで、多様な用途に対応する6つのエディションから構成され、ボリュームライセンスでの提供を2009年9月1日(火)より、パッケージ製品の提供を10月22日(木)より開始するという。

また、マイクロソフトは、サーバー市場において、データセンター、仮想化および中小規模向けサーバーの3分野を注力分野と位置づけ、マイクロソフトの技術および販売トレーニングを修了したパートナーおよび対応ソフトウェアを提供する「Windows Server 2008 R2 早期導入支援パートナー」22社とともに、Windows Server 2008 R2の早期導入を進めていくとのこと。。

対応ハードウェア、ソフトウェアは9月より、順次各パートナー企業から提供される予定。
 

【関連URL】
・Windows Server 2008 R2 製品サイト
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/r2 

・Windows Server 2008 R2対応ソリューション一覧ページ:
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/r2/si

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5