Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

バラクーダネットワークス、Eメールセキュリティ「Spam & Virus Firewall Plus」を国内販売

2011/05/24 15:39

バラクーダネットワークスジャパンは、Eメールセキュリティアプライアンス「Barracuda Spam & Virus Firewall」に 、クラウドサービスの「Cloud Protection Layer」を統合した「Barracuda Spam & Virus Firewall Plus」を5月24日から日本国内で販売すると発表した。
 

クラウドサービスの「Cloud Protection Layer」を統合することで、アプライアンスとクラウドのハイブリッドモードで動作し、アプライアンスのみの場合と比較して、クラウドが持つ拡張性、信頼性、そして継続性を得ることができるという。

発表によると、「Barracuda Spam & Virus Firewall Plus」は、クラウドサービスである「Cloud Protection Layer」により、次のような特徴を備えているという。

・デュアル保護ポイント:アプライアンスおよびクラウドの2つのポイントで、スパムやウィルスの脅威を防御。

・Eメールのバースト対応:トラフィックのピーク時やスパムの大量受信時におけるEメールの急増を抑制。

・脅威に対する迅速な対応:バラクーダラボやバラクーダセントラルで収集・解析している脅威情報を活用し、リアルタイムでアップデートを実施することで、常に変化する脅威に継続的に対応。

・Eメールの継続性:Eメールのスプール処理により、最大4日間までのキューイングと、Eメールを別の場所にルーティングするためにバックアップMXを指定することで、障害またはシステムの停止時におけるシームレスなデ ィザスタリカバリを実現。

・Eメールの暗号化:クラウド内の鍵の一元管理によるEメールの暗号化。

■ニュースリリース
http://www.barracudanetworks.com/ns/news_and_events/index.php?nid=475

 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5