Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ビッグデータ時代に対応して従来からのサービスを一新 アイネット、新クラウドサービス「Dream Cloud」を提供開始

  2013/04/25 14:00

アイネットは、サーバ仮想化をベースとした従来からの企業向けクラウドサービスを進化させ、ビッグデータ時代に対応した新クラウドサービス「Dream Cloud」のサービスを開始すると発表した。新サービスは5月15日から順次提供されるという。
 

新しいクラウドサービス「Dream Cloud」は、ハードウェアやOSに依存せず、スケーラブルな対応が可能となる「クラウドサービス基盤」と「クラウド共通アプリケーション」を軸とした「クラウド・サービス・ポートフォリオ」を展開するという。

業種を超えて適用できる「クラウド共通アプリケーション」では、ストレージサービス、セキュリティ、データ連携、仮想デスクトップ、データバックアップ、コラボレーション、ソーシャル、チャット、Webデータベース、ユニファイド・コミュニケーションズ、デジタルサイネージ、クラウドカメラ、などクラウドの大きなベネフィットを体感できるとしている。

アイネットでは、Cloud Data Center、inet primaryやinet northなど、国内有数のデータセンターリソースから、この新たなクラウドサービス「Dream Cloud」の各サービスを5月15日より順次提供していくとしている。

■「アイネットクラウドデータセンター」のWebページ
http://www.inet-datacenter.jp/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5