Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

キヤノンITS、ボーメトリック社の暗号化ソリューションを本格展開へ、秋には新技術の最新版を提供

  2016/05/25 13:45

 キヤノンITソリューションズは、 米ボーメトリック社の製品による、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業を5月下旬から本格展開する。それに伴い、アプリケーションがオンライン稼働中でもデータを暗号化できる暗号化ソリューション「Vormetric Data Security Platform」の新バージョンを今秋から提供開始する。

 キヤノンITSは、ボーメトリック社との間で、エンタープライズ向け暗号化ソリューション「Vormetric Data Security Platform」の国内販売契約を締結し、1月から販売を開始した。今回、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業の国内販売・サポート体制を整備し、5月下旬から本格的に事業展開していくという。

 キヤノンITSは、アプリケーションがオンライン稼働中でもデータを暗号化できるボーメトリック社の革新的な特許技術「Vormetric Live Data Transformation」を搭載した、暗号化ソリューション「Vormetric Data Security Platform」の新バージョンを今秋から提供する。

 企業や団体がデータ暗号化を導入運用する上での大きな課題は、データ暗号化に伴うアプリケーションやサービスの停止になる。「Vormetric Live Data Transformation」は、導入時の初期データ暗号化、および暗号鍵変更などのメンテナンス時の再暗号化をアプリケーションやサービスを停止せずに実行でき、高トランザクションを伴う大規模データベースやIoT・ビッグデータにも対応可能で、パブリッククラウド環境でも利用できるという。

 また、「Vormetric Data Security Platform」の機密データ保護のための機能を強化するとともに、クラウド環境向けの製品で、従来の「Amazon Simple Storage Service(S3)」「Box」に加え、 新しく「Caringo」にも対応している。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5