EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「FileMaker Pro 9 日本語版」が9月中旬から発売開始、外部DBとの連携やWeb機能を追加

  2007/08/22 11:00

ファイルメーカー株式会社は、データベースソフトウェアの新版「FileMaker Pro 9 日本語版」を2007年9月中旬から発売開始する。外部データベースとの連携が強化されたほか、プログラミングレスでPHP駆動のWebサイトを作成可能に。

 ファイルメーカー株式会社は8月21日、データベースソフトウェアの新版「FileMaker Pro 9 日本語版」を、2007年9月中旬から発売開始することを発表した。また、FileMaker 9を構成する「FileMaker Pro 9 Advanced」「FileMaker Server 9」「FileMaker Server 9 Advanced」も同時に発売される。

 各製品はWindows/Mac OSの両方に対応しており、CD-ROMにはWindows版とMac版の両方のソフトウェアが含まれる。メーカー希望小売価格は次のとおり。

FileMaker 9製品ライン
製品名 価格(希望小売価格、税別)
FileMaker Pro 9 38,000円
FileMaker Pro 9 Advanced 58,000円
FileMaker Server 9 128,000円
FileMaker Server 9 Advanced 320,000円

 FileMakerは直感的なインターフェースによる使いやすさに定評があり、デベロッパだけでなく現場の担当者といったエンドユーザレベルでもカスタマイズできるのが特長。あらかじめ様々なソリューションも用意されており、業務に必要なデータ処理をすばやく作成できる。新版のFileMaker 9では、30を上回る新機能が追加されており、同社ではこの数年の間で最もドラマチックな進化を遂げたという。

 具体的には、MySQLやOracle、Microsoft SQL Serverといった外部SQLデータソースにアクセスする機能が追加され、会社の基幹システムやWebのデータに簡単に接続できるようになった他、 FileMaker Server 9およびFileMaker Pro 9 AdvancedではPHP連携の機能が追加され、コーディングすることなしにバックエンドがFileMaker、フロントエンドがWebのソリューションを短時間で作成できるようになった。また、スクリプトデバッガやWebビューアなど、デベロッパ向けの開発ツールなども強化されている。

 プレスリリース 「新製品の FileMaker 9 製品ライン SQLデータとのライブ接続を含め、30の “使いやすさのブレークスルー”を提供4つの新製品を、2007年9月中旬に同時発売

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5