Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士通エフサス、「テレワーク・デイズ2019」応援で「TIME CREATOR」SaaS版のトライアルを提供

  2019/07/25 16:00

 富士通エフサスは 、7月22日(月)~9月6日(金)に実施される「テレワーク・デイズ2019」に、テレワークに係るソフトウェアを提供する「応援団体」として参加し、期間中、「FUJITSU Software TIME CREATOR IDリンク・マネージャー SaaS(TIME CREATOR SaaS)」の60日間無償トライアルを提供する。

 「TIME CREATOR」は、オンプレミス環境で利用するパッケージ版とクラウド環境で利用するSaaS版の2製品を取り揃えており、業務時間外のPC利用抑止と業務内容を可視化する機能を搭載している。テレワーク時の労働時間の適正管理、業務内容の把握といった課題を解決し、企業のテレワーク導入を支援するという。

 また、富士通エフサスは「特別協力団体」としても「テレワーク・デイズ2019」に参加し、率先してテレワークをはじめとする働き方改革を実施していくことで、それらをリファレンスモデルとし、企業の働き方改革を支援していくとしている。

 政府機関や東京都および関係団体が連携し、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を2017年から展開している。2019年は、1年前の本番テストとして、約1か月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間として設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5