Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ITR、2022年度のDaaS市場は2018年度の2倍と予測、背景には働き方改革やテレワークの推進

  2020/03/25 12:00

 アイ・ティ・アール(ITR)は、国内のDaaS(Desktop as a Service)市場規模推移および予測を、3月24日に発表した。

 2018年度のDaaS市場の売上金額は184億3000万円で、前年度比では14.6%増となっている。これは、一部のベンダーでは売上の減少が見られたものの、上位2社の伸びが市場を牽引したことに起因する。

 働き方改革の推進と、企業におけるテレワークの推進にともない、アップデートモジュールが頻繁に提供されるクライアントOSの集中管理や、ポリシーに沿ったクライアントの運用とセキュリティの統制を容易にするための手段として、アウトソースによる管理負担の軽減から、今後もDaaSを導入する企業が増えると推測される。

DaaS市場規模推移および予測(2017~2023年度予測)

DaaS市場規模推移および予測(2017~2023年度予測)

 さらに、従来はオンプレミスのVDIによって構築していたクライアント仮想化環境をDaaSへ移行する企業が、金融業を中心に業績・業態を問わず増えていることから、DaaS市場のCAGR(2018~2023年度)は17.3%、2022年度の市場規模は2018年度の2倍に拡大すると予測している。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5