SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Windows 7製品候補版、本日より一般向けダウンロード開始

 マイクロソフトは、1日に日本向けに発表していたとおり、本日7日より「Windows 7」の製品候補版(RC版)の一般向けダウンロードを開始した。米国では、現地時間の4月30日にはMSDNとTechNet登録メンバー向けにはRC版の配布を開始していたが、日本ではメンバー向けには5日より、一般ユーザー向けには7日より同社サイトからダウンロード可能になった。

 RC版は、ベータ版のフィールドテストなどによるパートナー企業や一部のユーザーからのフィードバックを反映し、より製品に近い形でリリースし、最終的な製品としてFIXさせるためのバージョンだ。一般ユーザーは完成度が比較的高い状態で、新しいOSを体験することができ、パートナー企業などはアプリケーションやデバイスドライバの開発準備にとりかかることができるようになる。

 Windows 7では、セキュリティ面での改良がくわえられた他、自宅に置かれたPC内のデジカメ画像などを外のインターネット環境から安全にリモートアクセスする機能、「リモートメディアストリーミング」、Virtual PCの機能を利用した「Windows XP Mode」などの機能が追加されている。XP ModeはWindows 7 Professional、Ultimateでサポートされる機能だが、XPのアプリケーションをWindows 7のデスクトップから直接起動できるようにしてくれる。

 エンタープライズ用途では、Windows Server 2008との組み合わせで、VPN環境を別途用意することなく安全なリモート接続を構築できる「Direct Access」も新機能として追加された。Direct Accessでは、リモート接続されたPCの管理やアップデートもできるようになり、モバイルPCのセキュアな運用管理をサポートする。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/1421 2009/05/07 17:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング