EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

OKI、中小規模エンタープライズ向けサーバー運用管理自動化アプライアンスを販売開始

  2009/06/30 16:15

OKIは30日、中小規模のエンタープライズ向けサーバー運用管理自動化アプライアンス「DressUP Server Auditor V1」の販売を発表した。監査ポリシーと実際の運用に使われているサーバー設定値とを自動比較し、問題点をレポートする。比較対象は、ISMSなどの基本監査ポリシーの他、利用者独自の監査ポリシーも利用可能。300万円からの価格設定となっており、複雑化の進むサーバー管理の自動化を低価格で提供するのが狙い。

 OKIは30日、中小規模のエンタープライズ向けのサーバー運用管理自動化アプライアンス「DressUP Server Auditor V1」の販売を開始した。同製品は、サーバー運用コストを削減するために必要な、運用管理自動化アプライアンスを低価格で提供するのが狙い。

 同製品は、監査ポリシーと実際のサーバ設定値とを自動比較し、問題点をレポートする。比較対象となる監査ポリシーは、ISMSに絡む監査として、Windows ServerR 2003オペレーティングシステム、Internet Information Service 6.0の構成情報や、利用者独自の監査ポリシーが利用可能。また、日立製作所の「JP1/NETM/DM」との連携により、アプリケーションやパッチの配信などの変更作業の自動化も行ったとのこと。1台のアプライアンスサーバーで最大400台のエンタープライズサーバーを管理する。

 管理対象プラットフォームは、Windows 2000 Server、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows XP Professional。標準価格は300万円(税別)~。出荷開始は2009年7月予定となっている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5