Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ジャストシステムがビジネス向けファイル配信サービス「親展通信」を開始

  2009/07/06 11:19

株式会社ジャストシステムは、安全、確実にファイルを外部に送信できるビジネス専用の大容量ファイル送信サービス「親展通信」を、7月6日(月)より開始することを発表した。サービス利用料は、10ユーザーで月額1,800円(税別)から。

大容量ファイル送信サービスは、無料で利用できるサービスも多数あるが、「進展通信」はビジネス用ならではの機能が特徴だ。

「親展通信」は、事前の登録などを一切行わなくても、認証を伴った送信が行える。受け手がパスワードを設定する方式で本人認証を行うため、パスワードの受け渡しや管理などをする必要がない。

送信ファイルは一度の送信で10ファイル、合計で200MBまでの送信が可能で、120時間経過すると自動的にサーバーから削除される。同時に預かることが可能な送信は、1ユーザーあたり10送信までで、送信できる数は無制限。通信経路上は128ビットのSSLで暗号化しており、高い安全性を確保している。
 
また「外部送信決裁機能」により、上司の決裁を経由させ、外部へのファイル送信を事前にチェックすることができる。送信者による送信操作と同時に、メールによる決裁スキームが開始され、最終決裁者が承認の決裁処理を行った後、外部にファイルが送信される仕組み。

このほか、利用者のログを多角的に管理・解析するログコンソール機能(オプション)などの各種管理機能が充実しており、企業や組織のセキュリティポリシーに合致した運用を可能にするという。

【関連URL】

親展通信 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5