Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

明治大学、キャンパスクラウドシステムを導入

  2010/07/15 15:41

7月15日、学校法人明治大学は、株式会社日立製作所と共同で、大学向けに米国で開発されたアプリケーションソフト提供システム「Virtual Computing Lab.」(バーチャル・コンピューティング・ラボ)を活用したキャンパス内のクラウドシステムを、日本の大学として初めて導入したと発表した。

 7月15日、学校法人明治大学は、株式会社日立製作所と共同で、大学向けに米国で開発されたアプリケーションソフト提供システム「Virtual Computing Lab.」(バーチャル・コンピューティング・ラボ)を活用したキャンパス内のクラウドシステムを、日本の大学として初めて導入したと発表した。

 これにより、教員や学生は自宅など学外でも大学内のPC教室や研究室と同じ環境でPCを使用することが可能となり、物理的な制約に縛られることなく、研究や学習環境の向上が期待できる。また、学内に設置されたすべてのPC環境の構築やメンテナンスといった作業が減ることになり、大幅な運用コストの削減が見込めるとのこと。

 明治大学では、2010年10月から、理工学部の一部の教員や学生約400人で試行を開始し、その後、在学生約3万人への適応の拡大を目指す。

 日立では、今回の明治大学におけるシステムの構築ノウハウを活用し、新たな大学向けソリューションの早期開発と提供を図っていく。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5