Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インフォース、AccessのデータベースをAzureに変換する「激震for Azure」を発表

2016/06/28 12:10

 インフォースは、Microsoft社のAccessで作成されたデータベースをAzure SQL Databaseへ変換(マイグレーション)するサービス「激震for Azure」(旧製品名「現状打破激震」)を6月28日に発売すると発表した。「激震for Azure」により、すべてのMicrosoft AccessクエリはAzure SQL Databaseビューまたはストアドプロシージャに変換可能になるという。

 「激震for Azure」は、Microsoft Access 2016で作成されたデータベースをMicrosoft社のクラウドプラットフォームAzure SQL Databaseへの変換を可能にするもの。これによりMicrosoft Accessを既存PC環境、システム画面をそのままに、クライアント・クラウド連携データベースとして運用可能になるという。

 Accessのデータベースをより堅牢で安全なクラウドの本格的な関係データベースと連携させることで、さらに大きなデータ量への対応、同時複数アクセス、強固なセキュリティおよびファイルの一元管理を実現するとしている。

 「激震for Azure」の特徴は次のとおり。

  • 世界初のMicrosoft AccessからAzure SQL Databaseへの変換(マイグレーション)サービス。
  • Azure SQL Databaseを利用することによりデータベース用サーバーが不要となる。
  • 各PCでばらばらだったMicrosoft AccessのデータベースをAzure SQL Database上で一元管理可能。
  • 既存のMicrosoft Accessのデータ、テーブル、フォームおよびクエリなどを解析し工数を自動積算し見積りする。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5