SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Google買収のマンディアントが語る、揺るぎないセキュリティへの強みと思想

-[Vol.665]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

━☆PR☆━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集部主催】「データ活用時代」の今、信頼できるデータ基盤とは?
「Oracle Database」のライセンス管理から「Oracle Cloud」の機能進化を解説
導入実績多数のアシストが基礎から丁寧に整理! Oracle製品未導入でも大歓迎◎
◆日時:4月26日(火)15:00~16:30〈無料・事前登録制〉
◆詳細・申し込み⇒ https://event.shoeisha.jp/special/20220426?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email&utm_campaign=all
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]今週のホットトピック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは! EnterpriseZine編集部です。
4月も三分の一が過ぎ、新生活を迎えた人も徐々に
新しい環境へ慣れてきたのではないでしょうか?

とはいえ新たに対応するのは人間関係だけでなく、
ときとしてそれは、会社の新システムにも当てはまります。
本日は、そんな新たな仕組みについて取り上げた記事をご紹介します。

【お薦め記事その1】
◆DXに出遅れた日本企業はセキュリティが鍵に 既存技術を活用して
新たなプラットフォームをどう構築する?
https://enterprisezine.jp/article/detail/15407?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

コロナ禍以降、DXが一気に注目されるようになった日本。
しかしそのDX推進の阻害要因に、サイバーセキュリティへの対応があると
指摘するのがデル・テクノロジーズ酒谷英希氏。

本記事ではその土台となるプラットフォームの
あり方について、課題と解決策を提示しています。

手組みで行おうとすると複雑な構成、運用になりがちな
環境を、どう維持し更新していくか。

上記の課題に悩む方は、ぜひ記事を参照して
いただければと思います。

【お薦め記事その2】
◆Googleによる約54億米ドルの巨額買収 マンディアントに訊ねる、
変化の中でも一貫しているものとは
https://enterprisezine.jp/article/detail/15787?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

先の3月、Googleによる買収が発表されたマンディアント。その買収額が
約54億米ドル(約6700億円)とされたことも、注目の一つとなりました。

今後はGoogle Cloudのセキュリティを補完することとなったマンディアント
ですが、買収後でも変わらない、同社のセキュリティの強みと思想とは何か。

Googleが認めたセキュリティ企業の考えを、ぜひご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★企業のIT活用に関する記事やセミナーなどの
最新情報はSNSからもチェック!

・EnterpriseZine Twitterページ
 

・EnterpriseZine Facebookページ
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]新着記事:6本(2022-04-05~2022-04-12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「データドリブンの旗振り役に」データエキスパートが語る“Snowflakeに
夢中になる”理由とは
 森 英信[著] EnterpriseZine編集部[編]

クラウドデータプラットフォームを提供するSnowflakeは、2021年
「Data Drivers Awards」の受賞者を発表した。その中でも、
“データドリブンの意味を完全に体現している先駆的な技術者”に与えられる
「DATA HERO OF THE YEAR」を個人受賞したのが、ちゅらデータ株式会社
CTOの菱沼雄太氏だ。そこで、同社の事業内容とSnowflake活用状況をはじめ、
ユーザーコミュニティ「SnowVillage」の活動内容について訊いた。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15191?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

◆コロナ禍で成長/衰退した企業、明暗を分けた要因とは
『マーケティング最新動向調査2022』より
 MarkeZine編集部[著]

翔泳社のマーケティング専門メディアMarkeZineが2022年1月に調査資料
『マーケティング最新動向調査 2022』を刊行しました。今回はその中から、
コロナ禍で市場や消費者がどのように変化をしたのか
経済産業省の調査を元に紹介します。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15801?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

◆これから到来する「4IR」(第4次産業革命)のためにSTEM教育と産学連携を!
 北川裕康[著]

4IRがこれからの1つのトレンドワードだと思います。
4IR(The Fourth Industrial Revolution)とは、日本語では「第4次産業革命」
になります。かれこれ10数年前、IoTが注目しはじめたときに、
インダストリー4.0という言葉が出てきて、多くの方がもう第4次産業革命は
始まっているかのように感じたかもしれません。
しかし、実は第4次産業革命はこれからなのです。4IRでは、IoTや工場間の
ネットワーク化、ロボティクスだけでなく、AIや3Dプリント、
ブロックチェーン、ビッグデータ、ロボティクス、デジタルツインなどの高度な
デジタル製造技術の融合を特徴としており、こうしたテクノロジーの革新に
よって世界の産業環構造が大きく変化していくのです。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15815?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

◆直感よりデータを重視 なぜサイバーエージェントのデータドリブン文化にSnowf
lakeはマッチしたか
 森 英信[著] 丸毛透[写] EnterpriseZine編集部[編]

クラウドベースのデータプラットフォームを提供するSnowflakeは、
2021年 Data Drivers Awardsの受賞者を発表した。データドリブンの意味を
完全に体現している先駆的な企業に与えられる最上位の賞
「DATA DRIVER OF THE YEAR」を受賞したのが株式会社サイバーエージェント。
同社でのSnowflake活用を推進してきた2名のキーパーソンに、
データドリブンな組織風土やデータ活用術について聞いた。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15238?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

◆Googleによる約54億米ドルの巨額買収 マンディアントに訊ねる、変化の中でも
一貫しているものとは
 吉澤 亨史[著] 岡本 拓也(編集部)[聞]

マンディアントといえば、2010年から毎年発表されている「M-Trends Report」
を連想する人が多いのではないだろうか。中国によるサイバースパイ活動を
明らかにしたレポートは驚きをもって迎えられ、マルウェアの拡散に
悪用されるほど広く影響を与えた。2021年10月にFireEyeから分社化し、
マンディアント社に戻ったが、2022年3月にはGoogleが買収を発表している。
今回は、マンディアントの現在地と今後について話を伺った。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15787?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

◆プライバシー重視の時代の顧客データ活用 アドビのリアルタイムCDPとは?
 京部康男 (編集部)[著]

世界的なプライバシー重視の流れを背景に、顧客データの管理や活用のための
新たな基盤として、カスタマーデータプラットフォーム(CDP)が
注目されている。従来の顧客データ管理基盤とは何が違うのか?
アドビのイベントでおこなわれたセッション内容を元に、
IT部門にとっても今後必要とされる顧客データ管理のポイントを紹介する。
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15802?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3]人気記事ランキング(2022-04-05~2022-04-11)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>
●1位 外資系ITで築いた「人のつながり」で業界を進化させる
タニウム 古市社長
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15768?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●2位 コマツが“設計の意識改革”で挑んだ「なぜか忙しい」状態
製造業の共通課題を解決へ導く「PT DBS」
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15711?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●3位 直感よりデータを重視 なぜサイバーエージェントの
データドリブン文化にSnowflakeはマッチしたか
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15238?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●4位 Googleによる約54億米ドルの巨額買収
マンディアントに訊ねる、変化の中でも一貫しているものとは
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15787?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●5位 これから到来する「4IR」(第4次産業革命)のために
STEM教育と産学連携を!
 https://enterprisezine.jp/article/detail/15815?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

<ニュース>

●1位 星野リゾート、550台のモバイル端末を効率管理
Apple専用MDM「Jamf Pro」を採用
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15834?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●2位 次世代メインフレームで大規模トランザクションの
コストを大幅削減 IBMが新システムを発表
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15819?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●3位 DX実現のための手引きを改訂
IPAがITシステム構築の指標やヒントを提示
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15812?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●4位 マイクロソフト、S/4HANA Cloudに移行へ
Azure上に「RISE with SAP」導入
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15833?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

●5位 アクセンチュア、プロセスマイニング大手と戦略的提携を発表
 https://enterprisezine.jp/news/detail/15814?utm_source=enterprisezine_regular_20220412&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4]配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ez?token=eQYVE42L5145ccea546284e4e911163a226613dd&utm_source=20463&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ez/
 へご連絡ください。

発行:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
(c)2008 SHOEISHA. All rights reserved.

Job Board

PR

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング