SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ネットワールド、ハイパーコンバージド型データ統合管理ソリューション「Rubrik r300シリーズ」を提供開始

 Rubrik社は、バックアップ/リカバリーソリューションの分野に、ハイパーコンバージドなどの新しいアプローチを持ち込み、2014年に設立されたベンダーだという。

 ネットワールドは、長年にわたりBC/DR(事業継続・災害対策)分野に取り組んでおり、今回、Rubrik社のデータ保護製品をラインアップに加え、バックアップ/リカバリーソリューションに関して蓄積した経験とノウハウを生かし、構築支援サービスなどを展開するという。

 「Rubrik r300シリーズ」は、複雑なバックアップ運用を簡素化し、拡張性に優れるハイパーコンバージド型バックアップアプライアンスで、これまでの概念を一変させるシンプルなデータ保護を実現するソリューションだという。2Uの筐体に最大4つのノードを搭載したアプライアンスで、データ増加に応じて無停止で拡張可能だ。

 オンプレミスのITインフラの主流になると期待されているハイパーコンバージドインフラの要素を取り入れ、シンプルでありながら、耐障害性、拡張性、運用性に優れたデータ保護ソリューションだとしている。

 ■「Rubrik r300」の主な特徴

  • マスターレスの設計で単一障害点を排除し耐障害性が抜群
  • イレージャーコーディングによる分散ファイルシステム構成
  • グローバルインライン圧縮&重複排除
  • GUIベースによるシンプルで直感的なインターフェイス(高度な製品知識は不要)
  • 仮想環境のバックアップをシンプルに統合
  • RTO(目標復旧時間)を限りなくゼロに近づける迅速な復旧機能
  • 確実な復旧や検証を目指した復旧テスト機能
  • クラウド規模でのデータ管理でクラウドとも相性抜群

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10158 2017/12/04 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング