SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ヴイエムウェア、「VMware Cloud on AWS」の事業継続性などを高める新機能を発表

 ヴイエムウェアは、「VMware Cloud on AWS」の新機能を7月16日に発表した。

 今回、発表された「VMware Cloud on AWS」の新機能では、新たなインスタンスタイプとして第2世代インテルXeonスケーラブルプロセッサをベースにした「i3en.metalインスタンス」が提供される。

 「i3en.metalインスタンス」は、高いパフォーマンス要件を満たし、大量のストレージを消費するワークロードに対応するよう設計されている。データセンターの移行やディザスタリカバリ変革プロジェクトにおいて、スケーリングで優れたコスト効率を実現する。

 従来のホストと比較して、ストレージ1GBあたりのコストは約半分で、RAWストレージキャパシティの4倍の容量を実現している。また、リレーショナルデータベースのような大量のデータへ頻繁にランダムI/Oアクセスを行うアプリケーション向けとして、低レイテンシのNVMe対応SSDを採用する。さらに、NICレベルのネイティブ暗号化によって、SDDC境界内の東西トラフィックのセキュリティが高まり、ワークロードのセキュリティレベルが向上する。

 プロダクションワークロード向けの最少環境が、2ホストクラスタになるため、「VMware Cloud on AWS」の真価を発揮できるほか、3ホストクラスタと比較して最大33%安価な初期費用で「VMware Cloud on AWS」の導入が可能になる。さまざまなユーザーに対して「VMware Cloud on AWS」の導入を容易にしている。

 ほかにも、「VMware Tanzu Kubernetes Grid」を用いたクラウドネイティブインフラを採用。これにより、ユーザーは自身の要望にあわせてKubernetesを設計して、スケールに必要なコンポーネントをクラウドに配置し、SDDCをデプロイできる。また、AWS SDDC、Amazon Virtual Private Clouds(Amazon VPCs)、オンプレミス環境のVMware Cloud全体の接続ファブリックを構築するセルフデプロイや、複雑な設定管理の煩わしさを解消する「VMware Transit Connect」のプレビュー提供、「VMware Cloud Director」サービスによる「VMware Cloud on AWS」のSDDC環境のマルチテナント化などが実現できる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13256 2020/07/17 06:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング