SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ゾーホー、「Zoho Workplace」の最新版を発表 1カ所に情報を集約し連携強化

 ゾーホージャパン(以下、ゾーホー)は、法人向けコラボレーションプラットフォーム「Zoho Workplace」の最新版を発表した。

 Zoho Workplaceの最新版では、新たにダッシュボード機能を追加しており、電子メール、チャット、音声やビデオ会議などを利用した多面的なコミュニケーションが可能なほか、文書作成、表計算、プレゼンテーションや共有ファイルストレージといったビジネスに必要な各種アプリケーションを、より活用できるようになるという。

 今回Zoho Workplaceに追加されたダッシュボード機能では、各アプリケーションの最新情報を1カ所に集約して表示でき、関連する情報を連携させながら活用できるとしている。

「Zoho Workplace」に含まれるアプリケーション

  • Zoho Mail:独自ドメインの利用が可能なセキュアなビジネス用メールアプリで、カレンダー、タスク、ノート、ブックマークの機能を備えている
  • Zoho Cliq:音声通話およびビデオ通話の機能を備えたセキュアなビジネスチャットアプリ
  • Zoho Meeting:オンライン会議のアプリケーション
  • Zoho ShowTime:オンライントレーニングのためのソリューション
  • Zoho Connect:イントラネットおよび従業員向けソーシャルメディアプラットフォーム
  • Zoho Office Suite:共同作成やレビュー、コラボレーションの機能を強化したオンラインのオフィススイート。このスイートには、Zoho Writer、Zoho Sheet、Zoho Showが含まれている
  • Zoho WorkDrive:企業向けのクラウドストレージで、ファイルをセキュアに共有できる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13446 2020/09/29 15:12

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング