EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

サントリー、すべてのシステムをAWSへ移行 データセンター停止で25%の運営コスト削減

  2020/10/27 19:00

 アマゾンウェブサービスジャパンは10月27日、サントリーが300社以上あるグループ企業のシステムを稼働させる、メインITインフラストラクチャの基盤ベンダーとしてAWSを採用したことを発表した。

 10月27日までに、サントリーは日本における、受発注、売り上げ予測、コンシューマー向けサイト、顧客データ管理などに関連する1000以上のサーバーを含むすべてのシステムをAWSに移行。シンガポールと日本にあったデータセンターをシャットダウンすることで、インフラストラクチャおよび運営コストを25%削減したという。

 今回の移行に向けて社員のクラウドスキルを強化するため、サントリーはグローバルの200人以上の社員に対して、AWS Technical EssentialsやArchitecting on AWS、Developing on AWSなどのトレーニングを開催した。これらの社員は現在、ビジネスプロセスを変革するためのプロジェクトをリードしているという。

 また、サントリーは、データレークをAmazon Simple Storage Services(Amazon S3)に構築する予定だとしている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5