SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立、増設ディスクアレイの電源を筐体単位で制御――72%の電力削減を実現

 日立は11日、ミッドレンジディスクアレイ「Hitachi Adaptable Modular Storage 2000シリーズ」の最上位機種AMS2500向けに、増設ディスクアレイの筐体ごとに電源供給を制御できる「拡張省電力機構」を追加し、12日より販売を開始すると発表した。

 日立では、これまでハードディスクのモータの回転を一時的に停止するMAID(Massive Array of Idle Disks)機能などをAMSシリーズにも適用していたが、新たに筐体単位で電源供給を制御するという機能を追加することで、大幅な省電力を実現したという。「拡張省電力機構」は、販売に先駆け東京大学 生産技術研究所戦略情報融合国際研究センターに先行導入され、「海洋地球観測探査システム」の基幹要素であるデータ統合・解析システム DIAS(Data Integration & Analysis System)に適用されている。この実証データによれば、導入前と比較して最大で72%の消費電力の削減効果があったという。

 電源制御を行うため、筐体ごとの消費電力や内部温度をモニタリングしているので、データセンターの空調管理や施設設計に役立てることも可能だ。製品の出荷開始は5月29日を予定している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/1427 2009/05/11 18:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング