SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本IBM、メモリ領域の動的割り当てを可能としたブレードサーバーを発表

 日本IBMは12日、POWERプロセッサー搭載の新ブレードサーバー「IBM BladeCenter JS23」と「IBM BladeCenter JS43」の2種を発表した。同2機種は、メモリの仮想的な論理パーティションを制御することで、領域の動的な割り当てを行っている。上位機種である「IBM BladeCenter JS43」では従来の4倍にあたる容量の128GBまで拡張できる。

 「IBM BladeCenter JS23」と「IBM BladeCenter JS43」では業界初のメモリ仮想化機能である「アクティブ・メモリ・シェアリング」を採用。同機能は、メモリを共有化し、各パーティションを、アプリケーションの稼動状況に応じてメモリが動的に割り当てられるようにする機能で、従来のような、仮想化によって分割された論理パーティションに対し、決まった容量のメモリを割り当てるということをしないため、より効率的な運用を可能とした。

 主だったスペックと価格は以下の通り。

■IBM BladeCenter JS23
仕様:4.2GHz デュアルコアPOWER6+ プロセッサ2個搭載
メモリ容量:最大64GB
HDD容量:最大300GB
価格:1,476,825円(税込み)~

■IBM BladeCenter JS43
仕様:4.2GHz デュアルコアPOWER6+ プロセッサ4個搭載
メモリ容量:最大128GB
HDD容量:最大600GB
価格:2,954,700円(税込み)~

 ともに5月22日から出荷が開始される。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/1429 2009/05/12 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング