SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Saloob、オンデマンドDAASシンクライアントソリューションのベータ提供開始

 Saloobによると、同社の提供するオンラインシステムは世界初のオンデマンドLinuxデスクトップ提供サービスであり、DAAS(Desktop As A Service)と呼ぶ。また同システムは、SWSoft社の自動化ツールであるHSPCおよびOS仮想化ソフトウェアであるVirtuozzo(バーチュオッゾ)によって管理されるとしている。

 Saloobでは、IBM社製ハードウェアにCentOSとSWsoft社製のソフトウェアを搭載してエンタープライズLinuxバージョンのシンクライアントデスクトップを提供。同社のDAASサービスではLinuxデスクトップの一部として、下記をサービス内容に含めて提供する。

  • OpenVPNアクセス
  • VNCアクセス
  • OpenOffice
  • Firefoxブラウザー
  • オプティカルOpenXchangeグループウェアアカウント

 また、Saloobでは新たにDAASサービス専用のサイトを構築し、同サイトではユーザが独自に登録をした後、自身のニーズに合ったデスクトップパッケージを選ぶ事が出来る。各種パッケージはハードディスクやメモリー或いはインストールしたいと思うソフトウェア等のリソースリミットによって分類される。

 オープン仮想化技術を利用したDaaSシンクライアント・ソリューションの開発にあたり、オープンソーステクノロジーに対する検証支援施設、日本IBM 箱崎事業所内「OSS&Linuxコンピテンシーセンター」を利用し、日本IBMビジネスパートナーとの共同検証作業を実施した。また、今後のユーザ個別支援体制として、「IBM System x」「Virtuozzo」による常設テスト環境を確保しており、当ソリューション向けスタータキットの導入や利用に関する技術サポートを提供していくと言うことだ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/244 2007/11/22 16:56

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング