EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

VDI導入から運用までをカバーするオールインワンパッケージ「Networld VDX」も発売 ネットワールド、VDIベンチマークツール「Login VSI」の日本語環境対応製品版を提供開始

  2012/11/02 14:00

ネットワールドは、VDI(仮想デスクトップ)およびSBC(サーバ・ベース・コンピューティング)のベンチマークツール「Login VSI」の製品版「Login VSI Pro」を11月2日から販売開始すると発表した。
 

「Login VSI」は、オランダのログイン・ブイエスアイ社の製品で、ネットワールドは、今年7月に販売代理店契約締結後、8月から無償版(英語環境のみ対応)を提供していたが、日本語環境対応として製品版を発売するという。

「Login VSI Pro」の提供と同時に、サーバ、ストレージ、ネットワークの統合システム「FlexPod」をベースに、VDIソフトウェア「VMware View」、VDI監視ツール「Stratusphere UX」(LiquidwareLabs社)、ベンチマークツール「Login VSI Pro」などを組み合わせたネットワールド独自のコンバージド・インフラストラクチャ「Networld VDX」を提供開始するという。「Networld VDX」には、I/O高速化の「Atlantis ILIO」(Atlantis Computing社)を組み合わせたパッケージもあるという。

「Networld VDX」は、VDIに必要なすべてのハードウェアとソフトウェアが検証済み・サイジング済みの状態で提供されるため、短期にVDI環境を導入可能だという。さらに、導入後も、ベンチマークツールや監視ツールにより最適な環境を維持することができるというメリットを提供するとしている。

「Networld VDX」には、「Professional Edition」と「Premium Edition」の2つのエディションがあり、「Professional Edition」は、「FlexPod」「VMwareView」「Stratusphere UX」「Login VSI Pro」が含まれ、「PremiumEdition」には、さらに、VDIのI/O高速化ツールAtlantis ILIO(Atlantis Computing社)を搭載しているという。

この製品パッケージの第1弾として、中大規模向けに、物理PCと同じ環境をVDIで構成できる、ユーザごとに個別のデスクトップを提供するパーシステント形式で、500デスクトップの同時起動・同時ログイン・同時利用も可能なパフォーマンス検証済みの「Networld VDX for 500VDI」を、Microsoft VDAライセンス(500デバイス分)も含めて、1デスクトップ当たり約14万円で本年中に提供を開始する予定だという。

■「Login VSI」の詳細
http://www.networld.co.jp/loginvsi/

■ニュースリリース
http://www.networld.co.jp/news/press2012/1102.htm

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5