EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ソネット、仮想クライアントソリューション基盤にピュア・ストレージ「FA-400 シリーズ」を導入

  2014/07/31 16:20

 ピュア・ストレージ・ジャパンは7月31日、ソネットが提供する仮想クライアントソリューション「Mobility Acceleration」のサービス基盤としてピュア・ストレージのオールフラッシュストレージアレイ製品「FA-400 シリーズ」を導入したことを発表した。

 

 ソネットが提供する仮想クライアントソリューション「Mobility Acceleration」は、安全な個人デバイス活用を実現する「セキュアコンテナサービス」、DaaS(Desktop as a Service)型ソリューション「仮想デスクトップサービス」、そしてそれらをシンプルに運用するための基盤サービス「Windows Server パッケージ」の 3つのソリューションが用意されている。

 「Mobility Acceleration」はワークスタイルの革新と企業の生産性最大化を目指していたが、その実現にあたり、高速なサービス基盤を構築し、データ管理の効率化や運用管理性の向上を実現するため、クラウドサービス提供基盤におけるストレージの選定が重要なポイントとなったという。

 ソネットでは「Mobility Acceleration」のストレージ基盤として、以下の特徴を評価し「FA-400 シリーズ」を採用したとしている。 

  • ユーザビリティの向上

 仮想デスクトップサービスではユーザビリティが重要で、ストレージのパフォーマンスがユーザビリティに直接影響。仮想デスクトップサービス特有のアクセスの集中に耐え、快適なデスクトップ環境をエンドユーザーに提供することのできる高いI/O処理性能。 

  • 卓越したコストパフォーマンス

 高効率・高パフォーマンスのインライン重複排除および圧縮機能により、通常のストレージに収容する場合と比較して10分の1程度までデータを削減可能。これにより従来型のハードディスクストレージやハイブリッドストレージと比較し、実効容量に対するコストパフォーマンスが大幅に向上。ストレージ収納ラックの占有スペースも 4分の1程度に削減。 

  • 運用管理性の大幅な向上

 直感的に状況を把握し、ボリュームの作成などにも細かいコマンドラインによる操作が一切不要なGUIにより管理容易性が向上。日々のストレージ運用の管理負荷を大幅に軽減。

【関連リンク】

ピュア・ストレージ社ホームページ

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5