EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

デル、セキュリティスイート製品「デル データプロテクション」を発表

  2015/01/22 14:20

 デルは、セキュリティスイート製品「デル データプロテクション (DDP : Dell Data Protection)」を日本で初めて発表した。

 「デル データプロテクション」は、ワークスタイルの変革によってもたらされるモバイル化を安全にサポートするための製品で、3つの保護機能を備えている。保護機能の概要は次のとおり。

 ●「デル データプロテクション エンクリプション (DDP|E: DDP Encryption)」(データの暗号化):エンドユーザーがどこにいてもデータを保護。DDP|Eには、次の8エディションがある。

  •  Enterprise Edition(データ中心型暗号化)WindowsやMacのため中央で管理されたPCのデータを中心とする暗号化 (外部メディアエディションを含む)
  •  Personal Edition(データ中心型暗号化):ソフトウェアをローカルで管理(External Media Editionを含む)
  •  External Media Edition(外付メディアデバイスを暗号化):暗号化ポリシーの設定、または全ポートを一括で無効化
  •  BitLocker Manager:包括的な保護、監査、コンプライアンスを可能にするMicrosoft BitLockerの管理を簡略化
  •  自己暗号化HDDサポート: 自己暗号化HDDの中央管理とサポートを完全に統合 (Windows 7のみ対応)
  •  ハードウェア・アクセラレーター : 大量のデータの暗号化も安心のFIPS 140-2, レベル3認定(Windows 7のみ対応)
  •  Mobile Edition : モバイルデバイス (Android、iOS) の暗号化と管理機能
  •  Cloud Edition : エンドユーザーファイルをパブリッククラウド内で暗号化し、キー、およびアクセス権のあるユーザーのコントロールをユーザーが保管

 ●「デル データプロテクション セキュリティツール (DDP|ST: DDP Security Tools)」(安全で高度なユーザー認証を実現):DDP|STはデル独自のControlVaultセキュリティチップにより、さまざまな認証データを独立したセキュリティチップ内で保護し、承認されたユーザーだけにデータアクセスを許可。

 ●「デル データプロテクション プロテクテッドワークスペース (DDP|PW: DDP Protected Workspace)」(マルウエア検知および防御):日常的な標的型攻撃の脅威からユーザーとデータをプロアクティブに保護。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5