SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

東京エレクトロン デバイス、米Rubrik社の統合型バックアップアプライアンスを販売開始

 「Rubrik」は、バックアップに必要な全てのコンポーネント(バックアップサーバ、メディアサーバ、プロキシーサーバ、バックアップストレージ)を集約した仮想化環境に最適な統合型バックアップ・アプライアンス製品。シンプルな構成で10分でセットアップが可能、管理GUIも分かりやすく操作性に優れているという。また、1台からのスモールスタート、必要な時に無停止での容量・性能拡張が可能だ。

 高速な検索エンジンを搭載しており、アーカイブ先も含めたキーワード検索や、バックアップデータのVM(仮想マシン)・ファイル単位でのリストアが瞬時に行えるという。加えて、インラインデータ圧縮・重複排除、遠隔地レプリケーション機能、独自の分散ファイルシステムなどの機能を搭載している。

 ソフトウエアライセンス、エージェント、各種サーバは一切不要で、また、クラウドへのゲートウェイ&データ暗号化機能により、長期保管データはパブリッククラウド、オブジェクトストレージとの連携が可能になり、運用コストを大きく削減できるという。

 「Rubrik」の機能と特徴は次のとおり。

  • グローバルインライン圧縮&重複排除
  • Shared-Nothing 型・マスターレスクラスター
  • 分散ファイルシステム(Atlas)、 無制限のノード拡張性
  • 双方向の遠隔地レプリケーション機能
  • パブリッククラウドへ長期アーカイブ可能(暗号化転送)
  • グーグルライクな超高速データサーチエンジン
  • フラッシュを活用したVM・フォルダ・ファイル単位の高速リストア

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8567 2016/10/12 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング