Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

VistaおよびWS2008のService Pack 2日本語版は本日よりダウンロード開始

2009/05/27 13:30

マイクロソフトは、「Windows VistaおよびWindows Server 2008 Service Pack2」(以下SP2)日本語版の無償ダウンロードを27日より開始したと発表した。SP2は、Windows Vista Service Pack1とWindows Server 2008に対して行われた累積更新プログラムとユーザーからの要望による機能の拡張などが含まれる。

 マイクロソフトは、27日より「Windows VistaおよびWindows Server 2008 Service Pack2」(以下SP2)日本語版の無償ダウンロードを開始した。このSP2には、Windows Vista SP1、およびWindows Server 2008に対して行われた更新プログラムの累積と、ユーザーからの声に応えるための既存機能の拡張などが含まれる。

 SP2の適用対象となるOSは、Windows VistaでHome Basic、Home Premium、Ultimate、Business、Business Blade PC Edition、Enterprise。Windows Server 2008で、Standard、Enterprise、Datacenter(それそれのHyper-Vなしのエディション含む)、Itanium-Based Systems、 Foundation、Windows Web Server 2008、Windows Small Business Server 2008 全エディション、Windows Essential Business Server 2008 全エディションとなっている。また、VistaについてはすでにService Pack1が適用されていることが条件となる。

 SP2に含まれる主な改善点、機能拡張は、サイドバーのRSSフィードの応答性向上、Media Centerの録画コンテンツを複数デバイスで共有できる機能、互換性のないドライバを発見するとServce Packのインストールを停止する機能、Servecie Pack適用後のディスククリーンアップツール、Media Player 11で購入したDRMコンテンツにアクセスできない問題への対処、電源管理設定の向上、Hyper-V正式版の同梱、などだ。

 マイクロソフトのWebサイトからのダウンロードは27日からだが、DVD-ROMを希望する場合は、6月5日から受け付けが開始されるという。価格は税込みで1,050円だ。

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5