Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立製作所が「JP1 V9.5」発売、クラウド対応強化とスマートフォンに対応

  2011/06/30 14:17

 株式会社日立製作所は、統合システム運用管理「JP1」の機能強化版を6月30日から販売開始すると発表した。

 

 今回のバージョンアップの内容は、サービスレベルの見える化、IT資産のライフサイクル管理、クラウドやスマートフォンなへの対応を強化し、運用業務の効率化をさらにはかるものとしている。主な機能強化は以下となる。

 (1) 新たに製品化したサービスレベル管理製品「JP1/IT Service Level Management」によりサービスレベルを見える化し、クラウド環境での安定したサービス提供を実現。

 (2) スマートフォンなどの新たな端末に対応し、複雑化するIT資産管理業務の効率化を実現

 PCやスマートフォンなどのIT資産について購入計画から運用保守、廃棄までの一連のライフサイクルを一元的に管理し、IT資産の運用を統一化するIT資産管理製品「JP1/IT Desktop Management」を新たに製品化。

 さらに、本年中を目処に他社製のMobile Device Management製品などとの連携による、より高度なスマートフォン管理を実現していく予定。

 また、システム利用者への課金に必要な情報を部門ごとに整理して表示可能としたITリソース管理基盤製品「JP1/IT Resource Management」、クラウド環境での効率の良いバッチ業務の開発・運用を支援するためのシェルスクリプト実行制御基盤製品「JP1/Advanced Shell」などを新たに製品化した。

  さらに「JP1」では、今後もハイブリットクラウド環境での運用管理の効率化を支援するための第一弾として、Windows Azure環境への対応を本年中を目処に実現する予定。今後、著名なパブリッククラウド環境にも順次対応していく予定である。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5