Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

企業内のあらゆる情報資産を収集して活用 ハンモック、エンタープライズサーチソリューション「GLUEエンタープライズサーチ」を提供開始

  2011/10/20 00:00

ハンモックは、ファイルデータやシステムデータ、Webコンテンツなど、社内外のあらゆるデータを収集・分析・活用できる情報活用技術「GLUE」のソリューション第2弾として「GLUEエンタープライズサーチ」を10月20日から提供すると発表した。

ハンモックは、情報活用技術「GLUE」を活用したWebマイニングソリューションを2011年6月から提供しているが、その第2段としてエンタープライズサーチソリューション「GLUE エンタープライズサーチ」を提供するという。

「GLUE エンタープライズサーチ」は、企業内において膨大に蓄積されているデータに対して、「欲しい情報がどこにあるかわからない、探し出せない」といった問題を解決する「検索ツール」だけにとどまらず、検索した膨大な情報の中から欲しい情報をすぐに分析し、分析結果を出力する「活用ツール」としても利用できるという。

また、個別プログラムやデータベースを介することなく利用可能なため、企業は既存のシステム/ビジネス環境を変更することなく導入可能だという。

発表によると「GLUEエンタープライズサーチ」の主な機能は次の通り。

■検索ツール

・サーバー、業務システム、社内外のWebサイトから多様な形式のファイルを収集
 Excel、テキスト、CSVファイルなどのデータをはじめ、メール、データベースやWebの情報など、社内外に散在している様々なファイル、データ形式からデータを収集。これにより、ファイルサーバー、メール、グループウェア、SFA(セールスフォース・オートメーション)などで管理されている情報が検索可能。

・インデックスでの一覧表示
 収集したデータは、元ファイルの形式を問わず、全て同じ方法で利用できる状態(インデックス)に加工。インデックスに対し、データクレンジング(名寄せ・正規化、ステータスチェック、閾値チェック)を行い、情報の精査と抽出を行う。

■活用ツール

・帳票作成・顧客管理など既存業務との連携
 従来のエンタープライズサーチでは、検索したい項目に一致するファイルやフォルダを探すことしかできなかったが、「GLUEエンタープライズサーチ」では、検索したい項目に一致するファイルやフォルダを見つけ出すと同時に、そのファイル内に含まれている複数の項目とその値の情報までを自動収集し、管理・一覧表示する。

・部門利用者に応じた操作画面を提供
 「GLUE」では、企業の各部門利用者が必要とする管理画面を提供することが可能。


■「GLUEエンタープライズサーチ」の詳細
http://www.hammock.jp/glue/enterprise/

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5